2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

  • Android
  • iOS
  • iPad
  • iPhone
  • iPhone Jailbreak関連
  • unlock
  • アメリカでの暮らしについて
  • クルマ・ドライブ・チューニング
  • パソコン・インターネット
  • 携帯・デジカメ
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 自動車ニュース&コラム
  • 随時更新…気ままな一言

アクセスランキング
無料ブログはココログ

« アメリカと、日本の色々な違い | トップページ | 夏休みの過ごし方 »

2020年8月 1日 (土)

中国から謎の種子が送られてくる

こんにちは!
日本はようやく梅雨が明けたようで、長雨に悩まされていた人も少しホッとしているのではないでしょうか? でも梅雨が明けたら明けたで、今度は真夏の暑さに気をつけないといけないから…熱中症対策は十分にしてくださいね。

私も一昨年、愛車のビートルくんをメンテナンスしてたら熱中症になってしまってしかもかなり重症(手足のしびれとか)になってやばかったです。
ほんと、気がつくと熱中症…ということにならないように気をつけて下さい。

多くの人は熱中症の経験がないので、「これが熱中症なのか!!」と病院に運ばれてから気がついたのでは遅いので、少しでも体調がおかしい(特に頭痛が初期に起きることが多い)場合は涼しい場所に移動して下さい。

さて、ここ2〜3日前からTVで「中国発送元と思われる種子が無作為に届く」という報道がなされています。 どうもアメリカだけでなく他の国にも届いているようで、アメリカ合衆国農務省(USDA)では
「検疫されてない種子を絶対に植えたりしないで下さい」
と訴えています。 適当な場所に捨てたりしても発芽する可能性があるので、そこらに捨てたりするのも厳禁です。

ニューヨーク・ポスト紙によるとNY州で同様な種子が郵送された報告が500件以上にも渡るそうで、フロリダ州のUSDAでも600件以上確認されているようです。

その包装には「宝石類」と書かれているようで、これは明らかに中身を詐称している訳ですから、輸入管理法にも抵触するしそもそも種子は輸入の際に検閲が必須なので法律違反なのです。
これらの種子は送り主が中国の深センやそのあたりのようですが、中国当局は種子の輸出には厳しく管理しているという返事をしています。 でもそもそも中身が「宝石」とか詐称されていたらノーチェックなんでしょうね。

これらの種子の中には外来種のものもあったり、また病原菌なども付着している可能性もあるので、生態系に影響を及ぼす恐れもあるので扱いには注意が必要です。
アメリカではこういう心当たりの無い種子を受け取ったら、すぐに農務省の動植物検査サービスに連絡するようにとのことでした。
日本でも同じような事が起きているようですが、郵便局に受け取り拒否という事で開封後でも差し戻す事もできるようです。

しかし、相当な数の種子が全世界?にばらまかれているようで、こんなお金を掛けてまでする目的は? しかもピンポイントで個人の名前で送られてくるというのは、住所等の個人情報が拡散している証拠ですし、とても怖いです。

コロナウイルスで大変な事態になっている上に、今度はチャイナシード問題が勃発して、新たな脅威を作り出してしまわないか…ひょっとしてこれはトランプ大統領のチャイナバッシングに対する敵対の表現なのかも知れませんが、それにしても目的がよくわからないだけに怖いです。
そういえば昔、炭疽菌という猛毒性のある郵便物が送られてきて、開封した5人の人が亡くなったという事件がありましたが、それに類似するもので無いことを祈ります。

皆さんの中にもこんな種子を受け取った人がいたら、絶対開封して撒いたりしないでくださいね。


USDAと聞くと牛肉のグレードとしか思いつかなかった私です


食の安全だけでなく生き物全般の健康と安全を守る省庁なんですね


« アメリカと、日本の色々な違い | トップページ | 夏休みの過ごし方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アメリカと、日本の色々な違い | トップページ | 夏休みの過ごし方 »