2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

  • Android
  • iOS
  • iPad
  • iPhone
  • iPhone Jailbreak関連
  • unlock
  • アメリカでの暮らしについて
  • クルマ・ドライブ・チューニング
  • パソコン・インターネット
  • 携帯・デジカメ
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 自動車ニュース&コラム
  • 随時更新…気ままな一言

アクセスランキング
無料ブログはココログ

« 一日600人が亡くなる異常事態、私達ができること | トップページ | 経済の再スタートを進めるアメリカ »

2020年5月 3日 (日)

Stay Homeに対するデモが広がっています

北米では新型コロナウイルスのために外出禁止令が出ていますが、さらにそれが延長されるという事になった途端、反対の抗議デモが各地で起きています。
同様に世界に目を向けると、同じように経済が立ち行かなくなりつつある国では暴動に近い抗議や、略奪が増えてきています。もう人々は我慢する事に耐えきれなくなってしまったのかも知れません。

すでにアメリカではコロナウイルスによる死者が6万5千人を超え、ベトナム戦争で亡くなった米人兵士の数を超えました。 感染者は100万人をゆうに超えています。
トランプ大統領は死亡者数は以前のように悲観的な数字ではない、7万人程度で収まる兆しが見えてきた、と言っていますがあまりそんな感じは受けません。
個人的には10万人以上の方が亡くなるのでは…と危惧しています。

日本のニュースを見ていると、あまり感染者数が減らないように見えます。
GWでも人のいない東京駅や新幹線、高速道路のサービスエリアなどの映像を見るとこんな事が現実に起きているのが信じられません。
皆さんもずっと自宅にこもっていらっしゃると思います。


実は私も知人がコロナウイルスに感染し入院してしまったため、彼女の子供たちの世話をするために他の州に来ているのです。 いつ退院できるかはっきりしないし症状の様子も面会が出来ないために看護師と電話で話をするくらいで、なんとも不安です。
多くの人は退院ができるのですが、必ずしも回復するとは限りません。
皆さんの中にも知り合いの方が感染した人もいるかも知れませんが、他人事でなくなった瞬間にこのウイルスの怖さをじわじわと感じてきます。
だから、とにかく感染を防ぐため外出はできるだけしないようにしてください。


話を自動車関係に戻すと、北米の自動車工場は日本のGW明けから稼働を再開するところが出てきます。 トヨタもホンダも来週末くらいから稼働を徐々に始めていく予定です。 逆にメキシコでは5月末まで稼働ができない工場が多いです。
メキシコからの部品もかなり多いので、北米の工場の再開も暫くは半分程度の生産が続く事でしょう。

私達のような間接業務でもいつまでもテレワークを続けるわけにも行かないので、今月半ばからは会社に戻る予定になっています。 まだ感染が続いている中で、見切り発車に見えますがこれ以上の外出自粛はもう限界、という事でしょうか。

感染を防ぐために自宅にこもらないといけないのはわかりますが、いつまでもそれを続けると社会の仕組みが崩壊してしまいます。 アメリカは世界一の感染国になってしまいましたが、それでも経済の再開に動こうとしています。
はやく感染が無くなってほしい。 そう思います。



皆さんもコロナウイルスに感染しないように気をつけてください


医療が満足に受けられず、亡くなる方が多いです

« 一日600人が亡くなる異常事態、私達ができること | トップページ | 経済の再スタートを進めるアメリカ »

コメント

今回のコロナウイルスのために一気に在宅ワークと、Zoom、Teams等によるWebミーティングが身近になった人も多いと思います。 私もずっと在宅でしたがやはり生産性が落ちるので、常用することはないでしょうね。
今回は業種によって天と地の差が出ています。 旅行業界は瀕死の状態でもAmazon等はものすごい売上です。 経済がはやく正常化されるのを望んでいます。

会社に出勤して仕事をすることやグローバル部品調達など今までいいと思ってやってきた仕組みが、
今回の感染症やインターネット関連技術の進化の活用によって、一時的には少し変わる気がします。
でも結局は選択肢が増えただけに留まり、感染症が抑え込まれる前にデモが起きているようなことからすると
経済優先(≒人の欲を満たすかたち)は不変な事なんでしょう。
昔、南米の大統領が言っていた、「人は幸せになるために地球に生まれてきた」という言葉を思い出しながら、
人それぞれの幸せのかたちやそれぞれの価値観(多様性)を選べたうえで、平等で幸せになれる世界になればと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一日600人が亡くなる異常事態、私達ができること | トップページ | 経済の再スタートを進めるアメリカ »