2020年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

  • Android
  • iOS
  • iPad
  • iPhone
  • iPhone Jailbreak関連
  • unlock
  • アメリカでの暮らしについて
  • クルマ・ドライブ・チューニング
  • パソコン・インターネット
  • 携帯・デジカメ
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 自動車ニュース&コラム
  • 随時更新…気ままな一言

アクセスランキング
無料ブログはココログ

« パンデミックと国家緊急事態宣言のアメリカ | トップページ | 都市閉鎖 »

2020年3月22日 (日)

It's up to you - 「それはあなた次第です」

毎週毎週、コロナの話題ばかりでそろそろ辟易としてきた人も多いと思いますが、北米でも先週からその影響がどんどん表面化してきました。

自動車関係で言えば、トヨタやホンダ等日系自動車メーカーが操業停止を決めました。
トヨタは当初23日と24日の2日間、ホンダは23日〜30日、日産は20日から4月6日まで工場を止める、という話でしたが、トヨタはすぐに期間を延長し、4月3日までの2週間操業停止するとしました。

GM、フォード、クライスラーもこれに続き、30日までの操業停止を発表しました。

これで北米の自動車生産はほぼ3月末までは停止してしまうことになりました。

生産会社が操業停止になれば、サプライヤも同様に生産量を調整しないといけません。特に2週間という長期になると在庫を抱えるわけに行きませんから、労働者の調整とか材料仕入れの調整やキャンセルをしないといけないので、大変な事になります。

また影響が出ているのは仕事面だけではありません。
外出を控えるように推奨されてるので、レストランや映画館など、飲食・娯楽系が全て閉店してしまっています。 ファーストフード店も店内での飲食が禁止され、持ち帰りだけの営業となっていてドライブスルーや店内でテイクアウトの列がものすごいです。

想像して見てください。

「週末だから、今日はちょっと外食でレストランにでもいこうか…?」

という事ができないのです。 もちろん、会社帰りに食事をしてなんて事も不可能。休日に映画館やゲーセンにも行けないのです。
Fr_686 しかもスーパーからは買い占めで食料品がなくなってしまいました。 本当に殆どの棚が空っぽです。 こんな生活が続いたら…。

そうです、いつか暴動が起こりそうです。
実際、今北米では銃器の販売が増えています。 これは暴動などから自分の身を守る目的のようですが銃の保持が許されている国ならなではです。
家の中にじっと閉じこもっていれば大丈夫なのでしょうけど、それがいつまでも続けられるかは疑問です。

日本ではオリンピックを延期するのか予定通りするのかが話題になっていると思いますがトランプ大統領が延期を求めています。 日本がいくら大丈夫でも他の国の選手等がコロナのせいで満足に練習や準備もできないことから、それを受けての話ですが、彼は「決めるのは日本次第だ」としています。

アメリカと違って日本は何事にも慎重ですから、どう判断するのかはわかりませんが
「The decision to postpone ~ would be up to Japan (延期の決断は日本次第だ)」と
トランプ大統領に突きつけられて正しく判断できるか…日本人の一番苦手な部分が見えてきそうです。


大胆な判断をするアメリカだけどその代償も大きい

一人千ドル支給されても国民は仕事が無くなる心配の方が強い


« パンデミックと国家緊急事態宣言のアメリカ | トップページ | 都市閉鎖 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パンデミックと国家緊急事態宣言のアメリカ | トップページ | 都市閉鎖 »