2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

  • Android
  • iOS
  • iPad
  • iPhone
  • iPhone Jailbreak関連
  • unlock
  • アメリカでの暮らしについて
  • クルマ・ドライブ・チューニング
  • パソコン・インターネット
  • 携帯・デジカメ
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 自動車ニュース&コラム
  • 随時更新…気ままな一言

アクセスランキング
無料ブログはココログ

« 工事区間には気をつけて | トップページ | ゴーン・ショック(何度目?) »

2019年12月22日 (日)

人間もパソコンもウイルスにはご注意を!

いよいよ今年も押し迫ってきました!
会社勤め人は今週終わればもう冬休み…という方も多いと思います。その前にはクリスマス! プレゼントはもう用意しましたか?

さて、去年の今頃は私はオーランドにあるユニバーサルスタジオでハリーポッターのアトラクションをこれでもか! というくらい堪能してたのですが、その時にインフルエンザをうつされてしまい、冬休み前半を寝て過ごしたという悲しいクリスマスでした。


日本もインフルエンザが流行りだしているようなので、気をつけてくださいね。私は予防接種を受けていたのにかかってしまったんだけど、それでも軽く済んだと思います。
まだの人は今からでも受けたほうが良いと思います。

さて、インフルエンザというとウイルスで感染するのですが、北米ではコンピュータのウイルスも猛威を奮っているようです。 最近自動車関係のサプライヤーでもウイルス被害を受けてネットワーク上のパソコンが全て使えなくなり、業務が出来なくなってしまったという話を聞きました。

日本では12月4日に自治体のクラウドのシステムがダウンしてしまい、全国の自治体で住民票発行ができなくなったり、データが消失してしまった…という不具合も起きているようです。 今、こうしてこのブログを読んでいる人も間違いなくパソコン、或いはスマホを使われていると思いますが「私は大丈夫」等とたかをくくらず、気を付けた方が良いと思います。

聞くところによるとそのウイルスは業務等で普段連絡をしている相手から、メールのスレッド(返信等の会話の繋がり)の形で送られて来るので、知っている相手だとつい安心して添付ファイルをクリックし感染してしまうようです。
しかもその添付ファイルは主にワードのマクロを利用して感染する仕組みなのですが、通常はマクロは起動しないようにされているため、クリックすると「この内容を読むにはマクロ起動を許可する必要があります」とわざわざ表示するという念の入れようなのです。 このウィルス(ランサムウェア)はRyukというもので、去年の暮頃から全米の企業に感染し始め、甚大な被害を与えています。 興味のある人はググってもらうといいですが、システムを復旧させて欲しければ「身代金」を要求する…というのが特徴的で、すでにアメリカの州の自治体の中には数千万円の支払いに応じている所もあるようです。

オレオレ詐欺がいつまでも無くならないように、ウイルス被害も後を立たず、益々その被害も大きくなってきています。 年末でお仕事もお休みになり、パソコンから遠ざかる人もいると思いますが、新年明けて最初のメールを読む時にすっかり忘れてウイルスに感染させてしまわないように気を付けて下さいね!


クルマもウイルスに感染するようになったら…ホント他人事ではありませんね


前作のワイルド・スピードでそんなシーンがあったのを思い出しました

« 工事区間には気をつけて | トップページ | ゴーン・ショック(何度目?) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 工事区間には気をつけて | トップページ | ゴーン・ショック(何度目?) »