2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

  • Android
  • iOS
  • iPad
  • iPhone
  • iPhone Jailbreak関連
  • unlock
  • アメリカでの暮らしについて
  • クルマ・ドライブ・チューニング
  • パソコン・インターネット
  • 携帯・デジカメ
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 自動車ニュース&コラム
  • 随時更新…気ままな一言

アクセスランキング
無料ブログはココログ

« トヨタ、ルマン24時間レース2連覇に思うこと | トップページ | 古き良き時代のクルマと価値 »

2019年6月23日 (日)

バイクで悲惨な事故が

こんにちは。


22日の土曜日ですが、アメリカのニューハンプシャー州の道路で、バイク10台にピックアップトラックが激突し、7人が死亡3人が怪我をするという悲惨な事故が起きてしまいました。 テレビニュースでも何度も放映されて、道路にはバラバラになった何台ものハーレーダビッドソンが痛々しく散らばっていました。

被害にあったのはアメリカの海兵隊のメンバーが主に構成しているライダーズクラブの一部で、チャリティ活動にも参加している大きな団体のようです。
事故にあっていない他のたくさんのメンバーの人たちや家族が集まり悲しむ姿は、見ていても本当につらいものでした。
事故の原因はまだ明らかにされていませんが、対向車線におそらくピックアップトラックがはみ出して向かってくるバイクの列に突っ込んだのではないか、と思っています。 事故を起こしたダッヂRAMは長いフラットベッド(トレーラ台車)を引っ張ってましたが、対向車線の外の森に突っ込んで炎上していました。
ドライバーは無事な模様ですが、それにしてもたくさんの人が亡くなる悲惨な事故でした。

 

アメリカでも夏になると、バイクをたくさん見かけるようになります。
特にライダーの中では有名ですが、サウスダコタ州のRapidCityの近くにある、Sturgisという小さな町に8月になると全米からライダーが集結してきます。
気になる人はググッてみてくだい。 もうハンパではありません。100万台くらいのハーレーが集まります。 実は私もこのラリーを見に行ったというか、たまたま旅行で訪れてそのスケールの凄さに本当にびっくりしました。

 

昼夜とわず、24時間バイクが集まって街の中を走ったり、周辺の道路をツーリングしたりしています。 一体何が目的でこんなに集まるのか、サッパリわかりませんでしたが、ハーレーを持っている人なら一度は来るべきだ、とか、このラリーを知らずにハーレー乗るなんて、とか、わざわざ日本から来たのか? すげーな、とか、勝手に色々と話しかけられてアメリカすごすぎるとビビってました。

 

実はなんと私も自動二輪の免許持っているので、バイクは乗れたりするんですがさすがにハーレーは経験がありません。 でもこの時は日本人の女性なんて
絶対見かけないような場所だったからか、半分酔っぱらいのような気のいいオジサン達に囲まれて、オレのマシンにのってるところを写真撮らせてくれ、
とか、後ろに乗ってくれ、とか、最後には警察官(!)の人たちも2ショット撮らせてほしいとか、とにかく陽気な集まりでいい人ばかりだった記憶があります。

 

なんていうのかな、バイク好きな人はそれだけで不思議な一致団結しているような、統一感というか共通の仲間意識がありますね。 それでいて、ただの
一台も同じハーレーはない、という個性。 朝まで飲んで語り尽くせるようなそんな関係…私はなかなかうまく理解できませんが、でもその雰囲気はとても
楽しいものだと感じてました。

 

だから、今回の事故も多くの全米のライダー達が心を痛めたと思うのです。事故は本当に、被害者も加害者も悲しいです。 そんな事故を起こさないよう、
ハンドルを握る、あるいはシートにまたがる皆さんも安全運転で、事故にはくれぐれも気をつけてください。

 

 

なんとなく、テントを持ってふらっとツーリングしてみたい気持ち

 

 

女ひとりだと危ないかな? でも日本ならやってみたい

 

« トヨタ、ルマン24時間レース2連覇に思うこと | トップページ | 古き良き時代のクルマと価値 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トヨタ、ルマン24時間レース2連覇に思うこと | トップページ | 古き良き時代のクルマと価値 »