2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • Android
  • iOS
  • iPad
  • iPhone
  • iPhone Jailbreak関連
  • unlock
  • アメリカでの暮らしについて
  • クルマ・ドライブ・チューニング
  • パソコン・インターネット
  • 携帯・デジカメ
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 自動車ニュース&コラム
  • 随時更新…気ままな一言

アクセスランキング
無料ブログはココログ

« マクドナルドでレッカー移動?! | トップページ | ホンダ英国工場の閉鎖とサプライヤの悲運 »

2019年2月17日 (日)

緊急ブレーキが義務化に

先日のニュースによると、「日本や欧州連合(EU)などは、自動車の先進緊急ブレーキシステム(AEBS)の国際的な規制案で合意した。2020年から乗用車や小型商用車を対象に、段階的に導入する方向」 という発表があったようです。 これに基づき、2020年以降に発表される新車には、これらの緊急ブレーキシステムが装着されることになる模様です。

実際に、現在日本で販売されている乗用車は、9割近くが緊急ブレーキの装着車を選べるようになっていて、全体の普及率は20%を超えています。 これはつまり、町中を走っている乗用車の5台に1台は緊急ブレーキ装着車と言うことになります。 交通事故総合分析センターの調査によれば、緊急ブレーキ装着車は、非装着車に比較して追突事故の発生率が約半分に低減できるという結果がありますから、今後こういうクルマが増えていけば、確実に事故は少なくなっていくのでは、と期待しています。

私のクルマ(2018年型北米カムリ)にもトヨタセーフティセンスCという緊急ブレーキが装着されていて、衝突の危険がある場合は警告と自動でブレーキがかかる仕組みです。 今まで実際に緊急ブレーキが作動したことは幸いありませんが、警告されたことは一度あります。 それは前走車が突然急ブレーキを踏んで減速したので、私もとっさにブレーキをかけようとしたほぼ同時にメーターのディスプレイが赤く光り、ブザーが鳴ったのでした。 この時は特に危険な状態ではなかったけど、自分の感覚とクルマの警告がほとんど同じだったので、その作動にちょっと安心したのでした。 なかなか緊急ブレーキなんて試すことは出来ませんからねー。

だけど、この緊急ブレーキは残念ながら万能ではありません。 例えば土砂降りの雨の時などは作動を停止してしまうのです。 これはフロントのレーダーセンサーが正しく作動できなくなってしまうのとカメラも視界が悪いと車両を確認できなくなってしまうためですが、同様に雪の中を走ってても、作動をやめてしまいます。 個人的には一番必要な前が見にくいときに限って仕事を放棄してしまうのはかなり困ると感じますが、そういう意味ではまだまだ完全ではないのでしょうね。
けれど確実に事故の低減には役立つと思うので、早く普及が進んで欲しいです。


自動運転で事故が回避できるようになると、もっといい

メーカーさんには事故ゼロめざして頑張ってほしい

« マクドナルドでレッカー移動?! | トップページ | ホンダ英国工場の閉鎖とサプライヤの悲運 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緊急ブレーキが義務化に:

« マクドナルドでレッカー移動?! | トップページ | ホンダ英国工場の閉鎖とサプライヤの悲運 »