2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • Android
  • iOS
  • iPad
  • iPhone
  • iPhone Jailbreak関連
  • unlock
  • アメリカでの暮らしについて
  • クルマ・ドライブ・チューニング
  • パソコン・インターネット
  • 携帯・デジカメ
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 自動車ニュース&コラム
  • 随時更新…気ままな一言

アクセスランキング
無料ブログはココログ

« 2億2500万台のスマホが一斉に警報?! | トップページ | おまわりさんと遭遇したら?! »

2018年10月14日 (日)

ガソリン代が上がっています

こんにちは。
最近、ガソリン価格が高騰しているというニュースをよく見かけます。 日本ではリッターあたりの全国平均価格が154円を超えてきたとのことで、3年10ヶ月ぶりの高価格との報道です。
実はこれはアメリカでも同じ話で、私のいる地域も3ドル/ガロン(89.8円L)で一年前の2.4ドル/ガロン(71.8円/L)に比べると25%も値上がりしています。

価格だけ比べると、「なんだアメリカはガソリン相当安いじゃん!」と思われるかも知れませんね。 けれどアメリカはガソリン価格の変動が大きいんです。
日本は今は154円としても、一年前はたぶん140円程度だったと思います。 もしアメリカのように25%安かったとしたら123円位になるのですが、そんなに変動してません。 しかもアメリカでは朝と晩で値段が違うことも当たり前だったりします。
それから、アメリカではクルマによる移動が殆どなので、日本よりはるかにクルマの走行距離が多いです。 おおよそ倍程度走るような感じですね。

だからクルマのガソリン代は日本より安いと思われがちですが、維持費として考えると実際にはあまり差が無いのでは、と思ってます。
それにガソリン価格変動が大きいので、家計に対する影響度も大きいのです。

10年前のリーマン・ショックの後にもガソリン価格が高騰したのですが、その時は4ドル/ガロン(119.7円/L)以上になりました。 ガソリンスタンドで満タンにしようとすると、支払い金額がリミットの100ドルを超えてしまう為にポンプがストップして満タンに出来ない、なんて問題も出てきました。 この時はみんな大きなトラックやSUVを買うのをやめ、小型車やハイブリッド車がとても売れるようになりました。

しかし、その後ガソリン価格は落ち着き、3年前の2015年には半額の2ドル/ガロンになるとまたトラック系が売れだして現在に至ります。
最近はまたガソリン価格が高くなりつつ有るので、またアメリカ人はトラック系を買わなくなるのでしょうか? 単純といえばそうですが、価格が下がるとすぐに大きな車を買いたがるこの国の性格に、自戒の念という言葉は無いのか、と思う今日このごろです。

おおらかすぎる? いや、どこか他人事にしか感じてないかも?

深刻すぎるのも良くないけど、先の事ももっと考えるべきです

« 2億2500万台のスマホが一斉に警報?! | トップページ | おまわりさんと遭遇したら?! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/67271976

この記事へのトラックバック一覧です: ガソリン代が上がっています:

« 2億2500万台のスマホが一斉に警報?! | トップページ | おまわりさんと遭遇したら?! »