2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • Android
  • iOS
  • iPad
  • iPhone
  • iPhone Jailbreak関連
  • unlock
  • アメリカでの暮らしについて
  • クルマ・ドライブ・チューニング
  • パソコン・インターネット
  • 携帯・デジカメ
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 自動車ニュース&コラム
  • 随時更新…気ままな一言

アクセスランキング
無料ブログはココログ

« いつかはポルシェ | トップページ | 歩行者優先の精神 »

2018年9月23日 (日)

ドライブレコーダーが活躍しています

最近、日本のニュース番組を見ていたら、元モーニング娘。の吉澤ひとみ容疑者がひき逃げした現場の動画が流れていてかなりショックを受けた私です。
きっと私以外にもビックリした人も多いかと思います。 あの映像を見ているとよく怪我で済んだ…という感じですね。それにしてもある意味、幸運だったと感じました。

この動画は近所に配達をしていた運送業者の車に付いていたドライブレコーダーが記録したもの、と報道されていますが、ドライブレコーダー(ドラレコ)も色んな場所で見かけるようになりました。 自分が事故に巻き込まれた時の状況証拠だけでなく、このように他の車の状況も記録できますから、つけていてイザという時に役立つと思います。(本当はそんな状況にならない方が良いですけどね)

最近は前だけでなく、後ろの画像も同時に録画できるものがあるようで、昨今話題になる「煽り運転」の証拠記録にもなる事から、その売上も益々増えているようです。
実は私もドラレコはすでに1年以上前からつけています。 幸いにして事故は今までアメリカで運転してて起こしたことはないのですけど、ハイウェイを走ってると突然前に鹿が飛び出したり、トレーラーが横転したり、或いは車が炎上してたりと事故の現場には何度も出くわしたことがあり、その度に動画を再生して自分の戒めにしていたりします。

今まで経験した事故現場で一番怖かったのは対向車が私の方にスピンしながら突っ込んできた事がありました。 アメリカのハイウェイは中央分離帯がとても広い芝生になっている場所が多く、そこも幅30m位の間隔があったのですが、反対車線の車が分離帯(ガードレールはありません)に飛び出し、横を向きながら私の車に真っ直ぐ向かってきたんです。 とっさに走行車線に移ろうとした瞬間、その車はすぐ前の街路灯に真横からぶつかって反対側に飛ばされ、私は事なきを得ました…。
が、相手の車は運転席の真横に街路灯が当たってたので、運転手さんは…。 その場ではすぐ止まれませんでしたし、後続車が何台も止まってた様子だったので、あまり自分は役に立てることは無いと思い現場に戻ることはしませんでした。
(ただの野次馬にしかなれないし)

当時はドラレコなんて殆ど無かった時代でしたが、もし今ならしっかり記録されているでしょうから、事故の原因究明にも役立てられたかも知れません。
記録するだけだと事故防止には役立たないような気もしますが、映像を分析して事故の起こりにくい道とか、車とか、そういう方向に役立っていくと期待しています。

最近の車は衝突軽減ブレーキのためカメラが装備されている車両も多いですから、そのうちドラレコの機能も装備してくるかも知れませんね。 リヤカメラも付いているし、前後同時録画などの機能も期待したいです。

でも、まずは安全運転ですね!

最近は制限速度もしっかり守ってます

« いつかはポルシェ | トップページ | 歩行者優先の精神 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/67197606

この記事へのトラックバック一覧です: ドライブレコーダーが活躍しています:

« いつかはポルシェ | トップページ | 歩行者優先の精神 »