2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

  • Android
  • iOS
  • iPad
  • iPhone
  • iPhone Jailbreak関連
  • unlock
  • アメリカでの暮らしについて
  • クルマ・ドライブ・チューニング
  • パソコン・インターネット
  • 携帯・デジカメ
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 自動車ニュース&コラム
  • 随時更新…気ままな一言

アクセスランキング
無料ブログはココログ

« サマータイムを考える | トップページ | レーダー探知機の話 »

2018年8月19日 (日)

自動運転でお買い物

自動運転が話題に上って久しいですが、こちらアメリカでもどんどんその実用化のためのトライが行われています。 8月16日から大手スーパーのKrogerが完全自動運転車による商品の配達のテストを一部の地域で始めました。

https://www.digitaltrends.com/home/kroger-driverless-deliveries/

これは、Krogerのウェブサイトからオンラインで買い物をすると、登録された住所まで自動運転車が配達をしてくれるというのものです。

Nuro2

現時点ではアリゾナ州のスコッツデールでの試験運転のみ。 買い物をする人はパソコンやスマホのアプリで商品を選ぶと、本日中の配達か明日かを選ぶことが出来ます。 また、配達する商品の価格に制限はなく、配達費一律$5.95(約657円)で運んでくれます。
また食料品だけでなく、薬品や日用品等も扱い、将来的にはクリーニング等や知人宅からの物の運送等も扱うなどのサービス拡大を視野に入れてるとこのサービスを提供しているNuroは言っています。

主婦目線から考えると、自分の目で見て選びたい生鮮食品や野菜等はこういうサイトから購入は抵抗があるものの、重たい牛乳やジュース、シャンプーや洗剤等の液体物をまとめて買いたいときには重宝しそうです!
アメリカは牛乳もジュースも2L単位など、ひとつが重たいので水物ばかり買うと結構大変なのです。 例えばCostcoでペットボトルの水を買おうとすると、40本(500ml)いり!(日本も同じ) 重さは20kgにもなるんです。
こんなに重い水はCostcoくらいだけど、大量まとめ買いが普通なアメリカでは割と買い物かごが重くなりがちです。 特に年配の人や車椅子の人などはこういうサービスは本当に有り難いと思います。

すでにこの手の買い物配達はWhole Foods等でも人間がやってくれたり、いろんな種類があるのですけど、自動運転車が持ってきてくれるというのがとても未来な感じがします。 すでにアメリカのいろんな場所で始まりつつある自動運転車の試験ですが、実用化もそんなに遠くない…そんな気がします!

自動運転車というと、人間を運ぶだけのような感じですがアイデア次第でいろんな可能性がありそうですね!

さて、今晩のおかずは何にしようかな?

だれですか、弁当も配達して欲しいなんて考えてる人は~?

« サマータイムを考える | トップページ | レーダー探知機の話 »

コメント

自動運転なんか、どうでもいいからさ
見てる人のほとんどはアンタの飯の献立の写真付を見たがってると思うぜ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/67072199

この記事へのトラックバック一覧です: 自動運転でお買い物:

« サマータイムを考える | トップページ | レーダー探知機の話 »