2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • Android
  • iOS
  • iPad
  • iPhone
  • iPhone Jailbreak関連
  • unlock
  • アメリカでの暮らしについて
  • クルマ・ドライブ・チューニング
  • パソコン・インターネット
  • 携帯・デジカメ
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 自動車ニュース&コラム
  • 随時更新…気ままな一言

アクセスランキング
無料ブログはココログ

« アメリカ英語の発音 | トップページ | ガソリン代とEVの関係 »

2018年5月 6日 (日)

自動車教習の季節

こんにちは!

ここ数日は私の住んでいる地域は気温が30℃近くまで上がってます。
2週間前までは吐く息が白かったというのに…。 毎年思うのですがほんと、もう少し春らしい季節があってもいいのにね。

北米はそろそろ学校も年度末。 6月には卒業式なのです。 なので街中には「Student Driver」というパネルをつけた車がチラホラ。 そうです、これは日本で言う仮免許練習中のようなもので、まだ免許が取れてない人の車です。

アメリカでも日本のように自動車の教習所みたいなのがあって、そこで車の運転練習をする人もいますが、私のいる州では筆記試験に合格すれば、隣に免許を持っている人が乗っていれば練習で路上を運転することが許可されているのです。 日本よりはかなりゆるい仕組みですね。

筆記試験が通れば、後は実地試験。 これもバックできちんと枠に止められるか白線を出ないように止められるか、などの車両感覚の試験の後は、実際に路上を走行して交通ルールがきちんと守れているかを確認して、問題なければ合格。

ほんと簡単です。 費用も試験だけなら数千円程度ですみます。 日本だと教習所に通おうとしたら、30万円位かかってしまいますよね。 車は税金も高いというのに、免許自体も取得するのが高価。 これでは若者も車から離れてしまっても当然かも知れません。

私は今、車は会社から貸与されているのも合わせて4台を所有してますが、これだけあっても税金はかかりません。 ナンバープレートの更新料だけは必要だけど、一台$50程度です。 それだけ聞くとアメリカは車好きな人には天国のような感じなのですが、実は保険料は高いです。 私は台数もあるので年間15万円ほど払っていますが、実は一台だけでもあまり保険料自体はかわりません。 一台増えても4000円程度しか保険料変わらないです。

これからは季節も良くなるので、オープンカーも良いなぁ、なんて思ってたりします。 ビートルは売って、変えようかな?

さて! 前回はメルセデス・ベンツの発音の話をしましたが、今回は英語でなんていう? …ということで。

あの、トイレの詰まった時に使う、ゴムのスッポンとやるヤツ。 たぶん、日本語でも正式な名前を知らない人も多いと思いますけど、あれは英語でなんていうかご存知ですか?

「プランジャー」と言うんです。

これ、アメリカではトイレでよく見かけますが、実はアメリカのトイレは詰まりやすいので、常備している家庭も多いみたいです。(流路が狭いらしい)
ちょっとトイレットペーパーを多めに使うと…詰まってしまうことも多いので皆さんもアメリカに行ったら気をつけてくださいね!


いよいよインディやニュル、ルマン等のビッグレースが始まりますね!

今年もインディ500は見に行きます!

« アメリカ英語の発音 | トップページ | ガソリン代とEVの関係 »

コメント

Enjoyed studying this, very good stuff, regards . A man may learn wisdom even from a foe. by Aristophanes. ekcaeaffaccd

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/66711384

この記事へのトラックバック一覧です: 自動車教習の季節:

« アメリカ英語の発音 | トップページ | ガソリン代とEVの関係 »