2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • Android
  • iOS
  • iPad
  • iPhone
  • iPhone Jailbreak関連
  • unlock
  • アメリカでの暮らしについて
  • クルマ・ドライブ・チューニング
  • パソコン・インターネット
  • 携帯・デジカメ
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 自動車ニュース&コラム
  • 随時更新…気ままな一言

アクセスランキング
無料ブログはココログ

« 自動車教習の季節 | トップページ | 関税アップより国産車の魅力向上を! »

2018年5月20日 (日)

ガソリン代とEVの関係

英国ではヘンリー王子とメーガンさんの結婚式が行われ、私もライブ映像を自宅でみていました。 ほんと、素敵ですね! あのロングのレースのウェディングドレスはジバンシィ製らしいですが、シンプルな中にも高貴なイメージがあって、さすがロイヤルウェディング!
馬車に乗って街を走る様子は歴史のある英国というたたずまいで、見てて素晴らしかったです。 あんな素敵な結婚式なんて羨ましい~!

さて、日本ではそろそろ梅雨入り…なんてニュースも流れていますが、北米も先週から急に暑くなり、30℃超えの日が続いてました。 私は中東部ーミシガン・オハイオ・インディアナが主な行動範囲なのですが、つい半月前までは雪がちらついてたのにもう今は半袖で冷房ガンガン掛かってる…この気温の変化は情緒がなくて残念ですね。 私の車も冷房掛けないと暑くて乗ってられません(笑)。

ところで最近、ガソリンが値上がりしてますよね。 日本でもずっと値上がり、というニュースを見ますが、こちら北米でもガソリンが値上がりしているのです。
去年まではガロン当たり$2.4程度でしたが、今年はもう$2.99と3ドルの大台目前。 このまま値上がりしていくと、以前のようなガロンあたり$4という高値になっていきそうな予感もします。

米人もこういうガソリン価格には敏感で、ガソリンが高値の時はプリウスなどの燃費の良い車が売れていました。 しかし、ガソリンが安くなるとトラック系の大型な車がバカ売れしだしたのはご存じのとおりです。
けれどまたこれからガソリンが高くなったら…今度もまた燃費の良い車にシフトしていくのでしょうか?

そろそろ、ガソリン車でなくて次はEV…なんて考えている人もいると思います。
そうなると意外にEVの普及が加速したりするかも?
中国の深センでは、街中を走っているバスが殆どEVになってしまってるとのことで、もう1万6千台もEVバスが走っているようです。 凄いですよね!

いつの間に? という感じもしますけど、私が5年前に中国に行った時、原付バイクのような二輪車がたくさん走ってたのですが、それらは全て電動バイクでした。 なので街中歩いていも、スーッと近づいてくる感じがまるで自転車のような感覚で驚いた記憶があります。
EVや電動バイクなら、ガソリン代が高くなっても関係なし。 電気代が変わると困りますが、少なくともガソリン代のように急激に上がったり下がったりはしないから、安心して使えます。 何より自宅で手軽に充電できるのがとても便利なので、今回みたいにまたガソリン代が上がると、EVを真剣に考える人も増えてくるかも知れませんね。

テスラもモデル3生産能力が3500台/週になるそうです

まだ受注残40万台…まだまだ道のりは長い?

« 自動車教習の季節 | トップページ | 関税アップより国産車の魅力向上を! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/66738446

この記事へのトラックバック一覧です: ガソリン代とEVの関係:

« 自動車教習の季節 | トップページ | 関税アップより国産車の魅力向上を! »