2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • Android
  • iOS
  • iPad
  • iPhone
  • iPhone Jailbreak関連
  • unlock
  • アメリカでの暮らしについて
  • クルマ・ドライブ・チューニング
  • パソコン・インターネット
  • 携帯・デジカメ
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 自動車ニュース&コラム
  • 随時更新…気ままな一言

アクセスランキング
無料ブログはココログ

« 軽自動車だと致死率が高い? | トップページ | 直列6気筒が復活、エンジンも花盛り! »

2018年3月 4日 (日)

ミニクーパーのエンジントラブル

こんにちは!
平昌オリンピックも終わり、日本は過去最高のメダルを獲得してとても盛り上
がっていましたね! 特に女子スケートはすごかったです。 カーリング女子も
とてもオリンピック選手とは思えない?美貌とかわいさでめっちゃ人気でした。
私はアメリカにいるので、アメリカと日本どちらも応援したくて悩みます。

特に個人的には、男子スノーボードのハーフパイプ決勝は、日本の平野選手とアメリカのショーン・ホワイトの一騎打ちがものすごく盛り上がりました。
最後はさすが王者、ショーン・ホワイトが見事金メダルに輝いたんですが、今まで成功しなかったダブルコーク1440を土壇場で連続で決めて、最後にマックスツイスト1260で決めて金メダルを取ったのは本当にすごい!
あのプレッシャーの中で今まで出来なかった技をやってくる、その勝負心がやはりすごい選手だと…平野選手は負けて残念だったんですが、ショーンのあのプレイなら私は納得です。

日本の人はあまりご存じないかも知れませんが、こちらではNBC放送が彼の過去の闘病生活とかも流してくれて、本当につらい中での金メダルだった事を褒め称えていました。ショーンが最後に涙を流してたのが、とても印象的でした。


さてー、そんな中、私は仕事でデトロイトに行ったりしていたのですが、セカンドカーのミニクーパー(R56) の調子が急に悪くなりました。 この強い寒さのせい?
走っていて少し加速しようとすると、エンジンがいきなりブルブルッ! と激しく振動し、エンストするかと思うくらいの息つきをしてしまうのです。

ただ、ある一定の回転を超えると安定したりして、途中の加速の時だけなんです。

高速道路を走っている時は特にわかりません。
困るのは、その息つきが激しいとフェイルセーフモードに入ってしまい、エンジンチェックランプ点灯と同時にアクセル踏んでもノロノロ…とても高速を走れる状態ではなくなってしまいます。 振動も凄いし。

といわけで、OBDスキャナーを使って診断コードを見たら一番シリンダーの点火不良と複数シリンダーでの点火不良が表示! あら~これは何が悪いんだろう?
ある一定のアクセル開度で起きるので、スロットルポジションセンサーか、燃料ポンプか、うーん、O2センサー、それとも点火系? でもアイドルも安定しているし…。

と考えつつ、距離も走っている(約10万キロ)ので取り敢えずO2センサーを通販で買って交換。 (ディーラーだと$400位とられると聞いたので自分で$98で購入)

…変化なし。

困ったー、と思いつつ、安いところから交換しようと点火プラグと点火コイルを同様にeBayで購入。 知らなかったけど点火プラグってイマドキは12角のレンチがいるんですね! サイズも手持ちの工具では全くだめでしたので、プラグ交換レンチを近所の自動車部品店で購入し、点火プラグを外してみたら…。

Fr_375_size880 Fr_376_size880

なんと、殆ど中央の端子が摩耗してて無かった…。
これじゃ、失火するわけです。 でもアイドルとかふつーに安定してたけど。

で、プラグ交換してみました。 するとウソのように症状がおさまり、快適に。
点火プラグって消耗するんですねー。 今まで乗ってきたクルマはそうなる前に交換してたので、まさかそんな事になってるとは気が付きませんでした。

約10万キロほど走ってるから、ある意味当然かも…。
いい勉強になりました!

日常点検は大切ですね、出先でエンジントラブルは大変

初心に帰って愛車の点検をするのも大切です!

« 軽自動車だと致死率が高い? | トップページ | 直列6気筒が復活、エンジンも花盛り! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/66458425

この記事へのトラックバック一覧です: ミニクーパーのエンジントラブル:

« 軽自動車だと致死率が高い? | トップページ | 直列6気筒が復活、エンジンも花盛り! »