2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • Android
  • iOS
  • iPad
  • iPhone
  • iPhone Jailbreak関連
  • unlock
  • アメリカでの暮らしについて
  • クルマ・ドライブ・チューニング
  • パソコン・インターネット
  • 携帯・デジカメ
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 自動車ニュース&コラム
  • 随時更新…気ままな一言

アクセスランキング
無料ブログはココログ

« つながる世界、つながるクルマ | トップページ | 道路からのはみ出し防止と事故防止 »

2018年3月31日 (土)

自動運転車の事故から思うこと

先日、アメリカのアリゾナ州でウーバーの自動運転の試験車が歩行者を跳ねてしまって、死亡事故を起こした…という痛ましい事件がありました。
自動運転なのに、避けることができなかったのか…? すでにウエブ等では車内カメラの映像が公開されていて、それを見ると夜中の街灯もない広い道路で、突然左から自転車を押してきた女性が目の前に現れ、そのままクルマにぶつかる直前までの衝撃的な動画でした。 実際オペレーターはハンドルから手を離し、前方を見てなかったようですが、確かにこの状況ですと、たとえドライバーがハンドルを握っていても避けるのは困難に思えます。

しかし、高度な自動運転装置を持った試験車なのに、せめて急ブレーキ等をかける事ができなかったのか? と思うと残念で仕方ありません。
アリゾナ州はウーバーの自動運転車の試験走行を禁止してしまいました。

そう思ってる矢先、先日テスラのモデルXがアメリカの道路で事故を起こし運転手が死亡するという痛ましい事件がありました。
こちらもウェブなどで報道されてましたから知ってる人も多いと思います。
しかし、報道のされ方が…先日のウーバーの自動運転車の死亡事故が影響しているのか、自動運転されてたのかはまだ不明なのに、あたかも自動運転が不安なような内容とか、普通の自動車が事故したらこんな報道はされてないでしょうけど、なんだか不条理を感じました。(3/31追記: 自動運転中であったことが報告されました)

Fr_443 Fr_442_size1024 Fr_441

事故の写真みると前部が全くなくなってますが、これは中央分離帯に正面から突っ込んだ為で、これだと他の車でも命の保証はなかったかも、と思えたりします。
テスラだから、という見方でなく、もっと冷静に見るべきだと私は思います。

最近は自動ブレーキがどんどんといろんなクルマに装備されるようになりました。
しかし、それが全ての事故を防止できる訳ではありません。 こちらも日本で発売されたばかりのLEXUS LS500が暴走し、歩行者が亡くなるという痛ましい事件が起きました。 これらの事故は、まだまだクルマの自動運転(に類する)性能が完全でない事を現しています。
クルーズコントロールもカメラやレーダーの装備のおかげで、前走車についていく事が出来るようになり、運転の疲れを低減し、追突などの事故の未然防止に役立つようにもなりました。 しかし、先日私も経験しましたが、大雨や雪等でレーダーが使えなくなると突然クルーズコントロールを解除し、自動ブレーキも作動しなくなります。 前が見にくい時に限って突然仕事を放棄されてしまうとかなり焦ります。

機械や装備を信頼しきっていると、ある日突然誤作動や機能停止により、危険な目に会うことも考えられます。

100%の安全性はなかなか得られないと思いますが、その日が来るまでは、ハンドルを握ったら運転の全責任を持つ、という今までの気持ちを忘れてはならないと思います。

そんな事を感じた、これらの事故でした。


交通事故ゼロは、自動車に携わる人の悲願ですね


私達はそれに向けて着実に進んでいる…と私は信じています

« つながる世界、つながるクルマ | トップページ | 道路からのはみ出し防止と事故防止 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/66557748

この記事へのトラックバック一覧です: 自動運転車の事故から思うこと:

« つながる世界、つながるクルマ | トップページ | 道路からのはみ出し防止と事故防止 »