2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • Android
  • iOS
  • iPad
  • iPhone
  • iPhone Jailbreak関連
  • unlock
  • アメリカでの暮らしについて
  • クルマ・ドライブ・チューニング
  • パソコン・インターネット
  • 携帯・デジカメ
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 自動車ニュース&コラム
  • 随時更新…気ままな一言

アクセスランキング
無料ブログはココログ

« iPhoneのiOSによる、動作速度減速問題でAppleがバッテリー交換費を低減 | トップページ | お正月は厳寒の北米です »

2017年12月30日 (土)

年末です! さて、この一年を振り返ると…

思えば今年は自動車にとって、国単位でEVシフトの姿勢を明確に出してきたという観点から、かなり大きな動きのある一年だったと感じます。
実際に完全なEV車が街を埋めるのには、まだまだ先の話と思いますが、何かしらモーターと電池を積んだ車がすぐにでも過半数を占めてくるように思えます。

もっとも、日本ではトヨタを始めとして、HV車両がかなり売れていますから別に驚くことでもないとは思いますね。

個人的に思うのは、完全なEV車が市民権を得るには、よく言われているように電池性能のブレイクスルーが必要不可欠だと思います。
今は従来の電池(リチウムイオン)を大量生産し、コストを下げる手法が主流のようですが、それでは重量も下げられないし充電にも時間がかかります。
これらの電池性能を格段に改善できないうちは、EV車が爆発的に広まるような事はないと考えています。
その革新的な電池を、誰が最初に手に入れるか…そして、いかに魅力的なEV車のデザインをなし得るか…が、EVレースの覇者になると思います。

もう一つの話題として、個人的には、自動運転の方がもっと早く来ると思ってます。 こちらの方が話題性も実用的にも、エポックメイキングだと感じます。
2017年はレベル3自動運転としてAudi、キャデラックが発表しましたが、早く法整備が整って沢山の国で利用できるようになって欲しい、そう思います。

となると、この2つの可能性を兼ね備えてるのは…?
テスラシリーズと日産リーフ?

来年もこの2車からは目が離せないですね。 もしかしたら意外なダークホース
が登場するかも知れません。

来年も楽しみですね!

« iPhoneのiOSによる、動作速度減速問題でAppleがバッテリー交換費を低減 | トップページ | お正月は厳寒の北米です »

コメント

2018年は良い年になるといいですね~
またよろしくお願いします。

よいお年を、、、。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/66219606

この記事へのトラックバック一覧です: 年末です! さて、この一年を振り返ると…:

« iPhoneのiOSによる、動作速度減速問題でAppleがバッテリー交換費を低減 | トップページ | お正月は厳寒の北米です »