« やっちゃった日産にごまかす神戸製鋼 | トップページ | 男女差別、日本のとアメリカの感覚を考える »

2017年10月21日 (土)

日産の不幸と闇

今日はなぜか朝から近所の交差点の信号機が点いてませんでした。 停電?

そういう感じではなかったけど、実はアメリカではよくある話なのです。 日本では停電はおろか、信号機が点いていないなんてほぼありえないですよね。 台風とか地震などの大災害でもない限り、信号機が点いてないのなんて見たことないと思います。

信号機がないと大変な事に…交差点では渋滞してクルマも動かなくなってしまう
…なんて事はありません。 きちんとみなさん、4Way Stopのルールに従って順番に動いていきます。 これは、信号のない交差点で止まれの標識が全ての方向に付いている場合、交差点前で必ず一旦停止し、先に来たクルマが順に動いていく…というルールです。 同時に来たような場合は自分から見て、左のクルマが優先されます。

このルールをみんなアメリカの人は覚えているので、このように急に信号機が故障しても困る事はありません。 道によっては普段より渋滞が少ない?なんて事もあったりします。

朝の通勤時間は、私はちょうど夜明けの時間なので太陽が眩しくて、信号機がみづらい事もありますが、今日はみんな信号機が動いてなかったので目を凝らす必要もなくて楽ちんでした(笑)。

ところで…またしても日産の不祥事がニュースを賑わしています。

車両検査を資格のない人がやっていたのを指摘されたのに、またしても4つの工場で同様な事を続けていた…これはいったいどういう事なのでしょう?検査してる人もTVや新聞などのニュース見て知ってるはずなのに…その作業が法令に遵守してないという理解がなかったのでしょうか?
疑問だらけです。

その為、日産はまたしても全工場で出荷停止…。

ですが、今回の話は言語道断としても、日産の不祥事はなんとなくすっきりしない部分があります。 法令違反とはいっても検査を手抜きした訳でなく、きちんと合格したクルマを出荷しています。 資格外の人が行ったと言っても、◯を✕にした訳でもなく、神戸製鋼みたいにデータをごまかしたのでもない。

ここから先は個人的な妄想なのですが…。

今の日産は世界初の市販EVのリーフを造り、日本でも最初に自動運転レベル2を実現し、さらに今回リーフのフルモデルチェンジで自動運転も載せ、日本のEV界を一気にリードしようとしています。
まさに「やっちゃえ!」というばかりの勢い。

しかし、もし、この日産の躍進ぶりを良く思わない人がいて、足を引っ張ってやりたいと考えてたら…?

特にトヨタはFCV(燃料電池車)に傾倒しててHVやPHVは販売しているものの、EVはまだ持っていない。 そのFCVを2030年に80万台普及を目指し、一台当たり200万円も支援する程入れ込んでいる政府からしたら、このまま日産のEVが自動運転と共に発展してしまい、FCVが尻つぼみになってしまう事はなんとしても避けたいハズ。

そうしている時に、日産の不祥事の情報を掴んだとしたら…。 法令違反とは言え、実質的に世間を走っているクルマには殆ど影響ないが日産には相当なダメージを加えられる、格好のスキャンダルだったりしないか?

確かに今回日産の信頼が地に落ちたのは、自らの非が招いた結果なのはわかるけど、その引き金を引いたのは果たして…?

何かしら、政略的な背景がにおうような、そんな気がしてならないです。

アメリカの911も今となっては…相当闇は深いです

コンプライアンスの問題はあるにせよ、日産は頑張って欲しい

|

« やっちゃった日産にごまかす神戸製鋼 | トップページ | 男女差別、日本のとアメリカの感覚を考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/65943064

この記事へのトラックバック一覧です: 日産の不幸と闇:

« やっちゃった日産にごまかす神戸製鋼 | トップページ | 男女差別、日本のとアメリカの感覚を考える »