« ハリケーン ハービー | トップページ | EVがいっせいに世界を変える »

2017年9月 9日 (土)

日産リーフ登場!

夏休みが終わったと思ったら、クルマ関係ではビッグなニュースが…!
そうです、あの日産リーフがフルモデルチェンジしました! 2010年のデビューからもう7年も経つんですが、その間にテスラやBMW、GMも次々にEVを発売して、旧モデルはすっかり影が薄くなってました。
しかし! 新型は沢山のインパクトある性能を持って、満を持しての登場です!
個人的に一番思うのは、なんといってもデザインが良くなりました。
前からみるとなんとなくホンダ…? みたいに見えるのですが、旧モデルのかっこ悪い充電フタが目立たなくなってスッキリしました。
さらに横から見ると、Aピラーやルーフ、リヤゲートを黒く塗ってあるためにとっても車高が低く見えます! 遠目で見るとなんとなくオープンカー? そんな錯覚すら覚えるデザインになりました。

また、航続距離はグーンと延びて400km(JC08モード)に! これを聞いただけでもう、全然実用的な気がしてきます。 ただ、北米のEPA審査値では240kmで、やはり高速主体な使い方をするのはEVには厳しいんだなーと思うわけで…あと、暖房も掛けるとがくん、と航続距離が落ちますからね。

実は私も旧モデルが出てすぐに借りて、一日しこたま乗り込んだのですが、とにかくちょっと走るとすぐに充電をしないとあっという間に航続距離が減って、ヒヤヒヤしたものでした。 あの頃は日産のディーラーか、高速のSA位しか充電設備もなくて…。 今は高速充電でも全国に7000以上も有るらしいし、駐車場とかコンビニの普通充電器も含めたら2万8千以上!
ガソリンスタンドが3万強なので、ひょっとしたらもう抜いてしまうかも?

そんな訳で新型リーフは充電の心配も少なく、より実用的になったのでした。まだまだあります。 ノートe-Powerでも採用されたeペダルも採用されて、アクセルだけで停止まで出来るようになりました。 さらに、例の自動運転のプロパイロットも装備。 さらにさらに、駐車まで自動でやってくれちゃう!
これはホント凄いです! まさに先進の技術てんこ盛り!
さすがにここまで付けると価格も400万円ほどになってしまいますが、欲しい人には選択肢の幅があって良いですね。
個人的には、ApplePlayが搭載されているのがポイント高いかな。
そんな訳で、モデルチェンジした日産リーフはとっても気になるクルマですね。
ただ、私の住んでる北米では、ちょっとサイズが小ぶり…なので、どこまで売れるかは? 奥様のお買い物用にはちょっと高いので、そこまで出すならテスラモデル3で…と考える人も多いかも。
すでに予約が50万台も入ってるそうですからね!
ガンバレ! ニッサン!

日産が国産EVではブッチギリのリード、さて他のメーカーは?

もとR32 GT-R乗りとしては日産ひいきにしたい

|

« ハリケーン ハービー | トップページ | EVがいっせいに世界を変える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/65768419

この記事へのトラックバック一覧です: 日産リーフ登場!:

« ハリケーン ハービー | トップページ | EVがいっせいに世界を変える »