« 夏休みはSUVで! | トップページ | ハリケーン ハービー »

2017年8月20日 (日)

夏の終わりはコンサートで

さて、夏休みも終わり、また仕事の日々が戻ってきた人も多いと思います。
私の住んでいる地方でも先週から夏休みが終わり、通学のバスや、小学生、中学生の姿を見かけるようになりました。 州にもよりますが、ちょっと私の地方では早く夏休みが終わります。 といっても6月初旬から夏休みだったので、日本よりは全然長いんですけどね~。

夏といえば旅行もありますが、私は野外コンサートもよく行きます。 中学の頃からポップスが好きで、外タレの曲をよく聴いてました。 アメリカで生活してて一番嬉しいのは、好きなポップスのアーティストのコンサートが手軽に聴ける事です。


今まで行ったコンサートは、ビリー・ジョエル&エルトン・ジョン、REOスピードワゴン、ボストン、デフ・レパード、チープ・トリック、…殆ど80年代ポップスが多いです。
そして、先日40周年でツアーをしているフォリナーのコンサートを聴いてきました。
「えー! まだやってるの?」と思われる方々もいらっしゃることでしょう。
アメリカのバンドは、日本では殆ど公演等をしてなくても、ずっと活動を続けてるバンドも多いのです。 中学、高校の時、観たくても見れなかったアーティストや来日もままならないバンドなんて、本物を見るなんて夢のまた夢だったのを思い出すと、本当に今は幸せ~、って感じます。

特に私はボストンのトム・シュルツが大好きで、コンサートの時に彼の真ん前の席を
取って手を振ってたら、ちゃんと私に合わせて手を振ってくれて…
もう、歳も忘れて、きゃぁぁぁああ~っっ! と叫んでしまいました。
初めて見る生のトム・シュルツ、ほんとアメリカに来てよかった!


ところで、このコンサートの様子をツイッターで写真とともにつぶやいていたら、
「写真撮っても良いんですか?」と質問が。
最近のコンサートでは、特にスマホで撮影しても何も言われませんし、中にはずっと動画撮影している人もいます。 むしろツイッターやFacebook等で拡散してもらった方がアーティストとしても宣伝になるようで、ウエルカムなのですね。
この前ジャーニーのコンサートにも行きましたが、曲の前に「さあ、みんな、スマホのランプを点けて!」と言って、バラードの曲(Open Arms)を盛り上げていたくらいです。
それから、コンサート会場は最近、こうしたスマホのSNS利用の為に、場内のWi-Fiを拡充してるところも多く、フォリナーのコンサート会場ではWi-Fiの通信速度がなんと100Mbps以上という、驚きの高速で繋がってました。
私の家のネットよりずっと速い…。

野外コンサートでもWi-Fiが繋がるところも多いです。 すごいですよね。
まだ日本ではアーティストの撮影を厳しく禁じているコンサートもあると思いますが今や誰でもスマホを持ち歩く時代、そろそろ考え方を変える必要があると思います。

クルマの話が全然出なかったけど、あ、そういえば! 今やクルマの中もWi-Fiが当たり前で、GMのクルマ(私のキャデラックXT5もそうです)は4G接続でクルマがWi-Fiアクセスポイントになってくれます。 これで長距離移動でもYouTube観ながら退屈しない?! いい時代になりました!


ギターも安いんですよ、フェンダー、ギブソン、マーティン…アメリカ製だから?


けれど日本車もアメリカで買うと割安なのが不思議

|

« 夏休みはSUVで! | トップページ | ハリケーン ハービー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/65711369

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりはコンサートで:

« 夏休みはSUVで! | トップページ | ハリケーン ハービー »