« テスラ モデル3発売開始! 夢の時代が現実に | トップページ | 時差ボケと飛行機便 »

2017年7月22日 (土)

夏休みスタートと新型カムリ発表

日本では梅雨明けと同時に、学校も夏休みに入りましたね! いよいよ本格的な夏が到来です。 アメリカも先月半ばから夏休みなので、実は今の時期からはそろそろ学校に戻るための「Back to School」セールが始まりつつある頃でもあります。
ちょうどこの時期は、企業も夏休みをとるところが多く、特に自動車工場などは一週間程度のシャットダウンを予定してたりします。

これは、企業によっても違うのですが、一斉に操業をやめてしまうところもあれば、ラインの一部を停止し、生産の「スローダウン」をして従業員を交互に休める企業もあります。 日本の盆休みみたいに、一斉にみんな休んで、その結果交通機関や避暑地などの混雑、道路の渋滞…ということはあまり起きません。日本は時節柄お盆という行事が有るから仕方がないかも知れませんが、夏休みを少しずらして取るような工夫もあるといいと思います。

そういえば、夏休みと言わずに普通のお昼の休憩でも、アメリカと日本は違います。日本だと多くの企業は、正午の12時から一時間程度のお昼休憩をとるのが一般的だと思いますが、アメリカでは、大体11:00~14:00くらいの間で1時間、好きな時に取っていい、という企業も多いです。 こういうのは自分の仕事の進め方によってアレンジできてとても良いと思いますが、こういう所も日本は几帳面なんでしょうか。
ただ、サービス業とか、レストランなんかは昼休憩もまちまちだったりしますから、やろうと思えば普通の会社でも違和感なくできる事だと思うのですけど…。

さて、話はがらりと変わって、ついにトヨタの新型カムリが発表されました!

懐かしい初代ソアラや、MR2などのCM映像をバックに、あの頃をもう一度、とばかり今の45~50才過ぎのおじさん世代に訴求しています。 ネット等の評論を見ると、「カッコイイ」「セダンもいいな」という声が多いようで、なかなかの高評価です。

(旧カムリ)

実は私も旧型になってしまいましたが、北米仕様のカムリを普段使ってますので、その良さはよくわかってますが、日本の人は北米カムリをあまりご存じないので今回のデザインが衝撃的な感じに写ったのかも知れませんね。


(新カムリ:Sシリーズ)

個人的には今回のデザインは、フロント周りは旧型の方が端正で良かった…と思うのです。 特にLシリーズでなくSシリーズ。

北米仕様はやや落ち着いたLE, XLEというラインと、スポーティに振ったSE,XSEというラインがあり、フロントデザインが違います。日本はこの落ち着いたLシリーズということで、ハイブリッド車しか選べないのも加えて、日本向けのちょっと残念な所です。

とはいえ、新型のエンジンとセダン初のTNGAプラットフォームと言うことで、走りも良さそうですから、私も北米で発売されたら乗ってみようと思ってます。
今のモデルよりも当然! 良いでしょうからね~。



8ATも今や常識な装備?! 自動ブレーキ、レーダークルーズも当然!



イマドキの「フル装」っていうとどういう装備なのかな?

|

« テスラ モデル3発売開始! 夢の時代が現実に | トップページ | 時差ボケと飛行機便 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/65570079

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みスタートと新型カムリ発表:

« テスラ モデル3発売開始! 夢の時代が現実に | トップページ | 時差ボケと飛行機便 »