« 話題の車で旅行&ドライブ | トップページ | 花火大会 »

2017年7月 2日 (日)

2017 JD Powerランキング

こんにちは!
アメリカはいよいよ独立記念日です。 夏本番! という感じですね!
この時だけは花火をすることが許可されるので、色んな場所で花火が上がります。日本では花火を禁止してないので、いつでも花火を楽しむことができますが、アメリカでは州によって禁止しているところが多いのです。

さて、先日JD Power社の自動車の初期品質ランキングが発表されました。 ブランド別でトップに立ったのは、韓国のKIA社。 今年で2年連続です!
数年前まではトップはポルシェが独走状態だったんですが、最近は韓国車がダントツの品質性能で上位を占めるようになりました。
ちなみに2位は同じく韓国のジェネシス。 これはヒュンダイの高級ブランドです。
以降、ポルシェ、フォード、ラム、BMW、シボレー、ヒュンダイ、リンカーンと続き、日本車は日産がようやく10位に登場です。

ちなみにトヨタは14位、レクサスはなんと16位まで転落。 上位入賞はおろか業界平均レベルより下という結果になってしまいました。

この初期品質ランキングは、新車購入してから90日位内での不具合件数が低い順に並べたものですから、長期の信頼性とか品質とはまた違ったものになっています。 しかし買ってすぐのクルマが故障とか具合が悪くなったとても気分悪いものですから、これはお客様の満足度に直結しますよね。 そういう意味でとても重要なランキングなのです。

品質の良さを身上とするトヨタやレクサスがアメ車のシボレーやリンカーンに負けてしまうとは予想だにしませんでした。 さらに韓国車に対しては完敗の状態です。 いったい、どうしてしまったのでしょう…。

日本車も決して品質が良くない訳ではなく、むしろどんどん向上していると思いますが、それよりも他の韓国車やアメ車の方が品質が良くなった、という事なのかも知れません。
現状に満足していると、あっという間に置いていかれる…そんな感じです。

確かに、最近は本当に韓国車をよくみるようになりました。 KIAのOPTIMAなどは高級だしカッコイイのでよく見かけますし、SOULは相変わらず若い人に人気だし、ヒュンダイのTucson借りて乗ってみたらすごく静かで運転しやすく、全然いいじゃん!と驚いちゃいました!

しかも日本車より2割位安い感覚なのです。 品質もよくカッコイイし、値段も安いとなったら売れない訳はありません。

日本ではイメージがあまり良くないのか、韓国車は売れなくて撤退してしまいましたが、今売りだせばかなりいい線行くのでは? と思うようなデザインのクルマも多いです。

去年もこの時期に同様な記事を書いていますが、あの時はレクサスがヒュンダイの後塵を浴びて、さぞトヨタの中ではハッパが掛かるだろうなー、と思ってましたが、まさか今年はさらに順位を落としてしまうとは予想だにしませんでした。

JD Powerのランキングが全て、とは言いませんが、このランキングはお客様の満足度を示していると考えると、かなり微妙な状況だと思います。

果たして、日本車はまた上位に返り咲く事ができるのでしょうか…?

今年も最下位は安定の? フィアット!

いやはや、マイペースですね、さすがイタリアン!

|

« 話題の車で旅行&ドライブ | トップページ | 花火大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/65479714

この記事へのトラックバック一覧です: 2017 JD Powerランキング:

« 話題の車で旅行&ドライブ | トップページ | 花火大会 »