« 夏休みと運転免許 | トップページ | 2017 JD Powerランキング »

2017年6月23日 (金)

話題の車で旅行&ドライブ

先週のルマン24時間レースは、トヨタは残念な結果に終わってしまいましたね。 私は日本に向かう飛行機の中で応援してましたが、日本に到着した頃にはすでに2台がリタイヤした後でした…。

宿敵ポルシェもリタイヤしてしまったようで、完成されたかに見えるハイブリッド車もまだまだ耐久レースでは見えない壁があるようです。

さて、私はというと日本で名古屋~東京~清里~名古屋の大ループの旅行を車でしてきました。 ざっと走行距離は1000kmを3日で走りましたが、今回の車は今が旬のトヨタC-HR!

この車、発売されてまだ半年ですが、けっこうな頻度で見かけます。売れ行きも順調みたいで、納車待ちが大変長いようですね。 夏休みも間に合わないとか。

そんな人気の車を使って高速と都会、そして八ヶ岳のワインディング道路を走り込んできました!

なんて書くといっぱしの評論家みたいですが、私にはそんな難しいドライブフィールとか、テイストとかはわかりません。 けど、思ったのは小柄で動かしやすい…はずなのに、なんか車両感覚がつかみにくくて意外に大きく感じる車、という事でした。

特に左の前方や後方がどこにあるのかあまり見当がつきません。 これは私が右ハンドルに慣れて無いこともあると思いますが、それでも車両の前の道路があまり見えないという事もあって、余計にそう感じたのかも知れません。

ハンドリングはいろんな雑誌で褒めてるように、とても素直で安心感があるものです。

特に高速道路の橋桁のつなぎ目、それをカーブで曲がりながら通り超えると一瞬外側にずれたりしますが、これが殆ど感じられません。 地面の凹凸をうまくいなしているような、とても安定した感じでした。 車両重量がこのサイズにしては重めな事もあるのかも知れませんが…。

ハイブリッド車だったので動力性能うんぬんは、大したことない…という以外にありませんでした。 私はハイパワー車ばかり乗ってきたので正直物足りないです。

エンジンと車速が比例しないのは仕方ないですが、でも車としてはとても静かで長距離もレーダークルーズコントロールと車線逸脱警告、支援のお陰でかなり楽ちんでした。 特に梅雨の土砂降りの中、高速道路を走りましたが、ハンドルを取られることもなく、安心して運転できました。 ちょっとワイパーの速度が遅くてなんとなくイライラするのは私の性格だからかも?

全体の燃費は22Km/Lでした。 さすがハイブリッド! 高速道路が主体で後は清里の山道をそれなりにスポーツモードでかっ飛ばしてましたが、燃費は優秀です。

あ、スポーツモードにするとハンドルも重くなるのですが、このセッティングの方が私には好みだったかな? ノーマルにするとなんかフニャっとした感じで…。

ステアリングだけ好みの重さに出来るといいなぁ、と思ってました。

このクルマ、デザインがとてもトヨタらしくないし、カッコイイので、乗っててもよく見られますね。 まだ珍しいので注目度も高かったです。
クルマより私にも注目してほしかったなー(笑)。

日本では夕暮れ時でも殆どのドライバーがライト点けないですね

赤信号でもまだ平気で突っ込んでくるのにはホント、勘弁して欲しい

|

« 夏休みと運転免許 | トップページ | 2017 JD Powerランキング »

コメント

つなぎ目の乗り越えは流石!一定の基準のクルマ作りのトヨタ車ですね。
スタイル重視の車なんでしょうね!
燃費もいいし個性的なのであちこちで見かけます。
以外に乗ってるのは男性ばかり、女性にも乗って欲しいですね。
C-HR以外の車は如何でしたか?
ミニバンの助手席とか(笑)。
自分の車はそこそこ気に入ってます。アクセル軽く踏み込んで行けばすぐに160!しかもエンジンはとても静かデス。
次に買いたい車は新型シビックHBかな!
ちょっと高いのが難点ですが・・・

投稿: M400M | 2017年6月24日 (土) 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/65449185

この記事へのトラックバック一覧です: 話題の車で旅行&ドライブ:

« 夏休みと運転免許 | トップページ | 2017 JD Powerランキング »