« Furious 8(ワイルド・スピード アイスブレイク)観てきました! | トップページ | ゴールデンウィークですね! »

2017年4月22日 (土)

保険の電話勧誘対策!

最近、自分の携帯にいろんな勧誘の電話が掛かってきて困っている私です。

特に多いのが、自動車の保険。

自動車の保険と言っても事故の保険ではなく、修理代の保険なのです。

「こんにちは、キャデラックの◯◯に乗ってらっしゃる◯◯理子さんですね?

今クルマの走行距離はどのくらいですか?」

と、こんな感じで私の名前と所有しているクルマを正確に言ってきます。 ここで走行距離とか答えちゃうと、次は少々お待ち下さい…と言われて保険セールスマンに電話が切り替わります。

最初に電話かけてくる人はとにかく相手の確認と電話が繋がるかどうか、営業に電話を渡すだけの目的なのです。

ここで営業担当が電話に出ると、「貴方のクルマは間もなく純正の保証が切れるので、今のうちにすぐ修理代の保険に入ったほうが良いですね、ちなみにもしエンジンが故障すると◯◯円も掛かって大変です、統計によれば…」

と矢継ぎ早にまくし立てられ、最後には「…以上です、支払いはクレジットカード

でOKですので番号を教えてください。」

と、何も返事してないのにすでに契約したかのような話しぶり。

きっと米人でもこのような時にはいはい、と契約しちゃう人もいるのでしょうね。

もちろん私はキッパリ、断りますが。

このような電話が一日に酷いと5~6回も掛かってきます。 これでは仕事になりません! また相手も日中でなく、定時をすぎる午後5時前後を狙って、しかもシカトしてても数分置いてさも重要な電話のごとく何度もかけてきたりします。

これは、クルマの購入者リストが出回ってて、それに従って業者が電話をかけてくるのですが、ホント面倒で困ります。 日本では電話代が割高なのか、あまりそういう個人の携帯に直接掛けてくる商法は流行ってないですね。

もちろん携帯に電話番号が表示されますが、知らない番号でも得意先だったりとか仕入先の可能性もあるので電話に出ますが、ホント仕事の邪魔です。

そこで私は自分のiPhoneに「Whos call」というアプリを入れて対策しているんです。 このアプリ、知らない電話番号でもどのエリアから掛けて来てるのか、またその番号がクラウドで報告・登録されている悪徳営業の電話番号だったりするとその旨を警告してくれます。

これで、知らない番号でもどんな電話かは大体想像できるので、シカトできちゃう…という優れものなのです!

得意先と関係ないような遠く離れたエリアからの電話なんて、関係ないからシカトするに限ります(笑)。

と、iPhoneやスマホの便利アプリのご紹介でした…(笑)?

あはは、なんか話題が変わっちゃってすみません、でも私はiPhoneは10年前の発売当日に並んで買った1人なのです。 当時はたしか2年縛りで$599でした。
その後すぐに$399に値下げされ、訴訟で被害者として加わった1人でした(笑)。 $100のApple商品のクーポン件で返金されたけどそれでもまだ不服と言うことで、購入したクレジットカードのAmexに訴訟でさらに差額の$100ゲットした…なんて事は多くの日本人は知らないと思います。

もうあれから10年も経つのね

当時ブログでiPhoneのJB情報を流してたのが懐かしい

|

« Furious 8(ワイルド・スピード アイスブレイク)観てきました! | トップページ | ゴールデンウィークですね! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/65186348

この記事へのトラックバック一覧です: 保険の電話勧誘対策!:

« Furious 8(ワイルド・スピード アイスブレイク)観てきました! | トップページ | ゴールデンウィークですね! »