« 夢でみたお話 | トップページ | C-HRとシビック »

2016年12月 3日 (土)

サンクスギビングとブラックフライデー

ちょっとサンクスギビングの為にコラムをお休みさせて頂きました。
アメリカでは11月の第四木曜日がそれに当たり、翌日のブラックフライデーと連休になるので、多くの人は故郷に帰って両親や家族で過ごす日となっています。日本で言うとお盆みたいな感じですね。

ブラックフライデーはサンクスギビングの翌日の金曜日なのですが、これは全米のバーゲンの日。だからどの店も黒字になるということでブラックフライデーと名がついてます。
朝の早い時間から店にならんで、特価品を目当てに頑張るお父さんもよく見かけます。 早い店は朝6時位から開きますが、前日深夜から並んでいる人も…。
インチの大型液晶テレビがなんと2万円台で買える! となると並ぶ人も気合が入るってものです(笑)。

このお祭り騒ぎのブラックフライデーの後は、のんびり週末を過ごしてまた翌週から仕事に頑張るという感じなのですが、最近はその翌週の月曜日がサイバーマンデーという名前で、今度はネットショッピングのバーゲンの日になってきています。 これは朝早くから並ばなくていいのでありがたいですね。
かくいう私も、タブレットやGoogle Chromecast(スマホなどからYou Tube等をテレビに映す物)など、格安で買い込んでました。
もちろん洋服も! ブランド品もこのブラックフライデー、サイバーマンデー
では安くなってたりするので、狙い目です。

さて、その年に一度の爆買いの日が過ぎ去ると、こんどは返品の嵐が始まり
ます。 アメリカに住んだことのある人ならご存知かも知れませんが、買ったものを気に入らないからと返品するのも自由なのがアメリカなのです。一旦封を開けても、使ってなければ返品可能。

場合によっては多少使っても
返品できちゃいます。 というわけなので、例えばバーゲンで勢いで買ってしまった服も、翌日よく考えたら要らない…から返品! なんて人が沢山いるわけで、お店では返品の嵐となるわけです。

ちょっと日本では考えられいのですが、これもサービスの一つと考えられて
いて、返品が自由にできるかどうかが問われたりします。
かくいう私も、自分のビートル君のローターのサイズを間違えて購入し、
無事に返品できましたから、そういう意味では有難いですね。

さて、アメリカはこのまま年末商戦に入っていきますが、日本はそろそろ
忘年会シーズンですね。 飲み過ぎに気をつけて…もちろん、飲酒運転は絶対ダメですよ!

イオンモールでもブラックフライデーやってたそうで


果たして定着するのか…返品自由にしてほしいな

|

« 夢でみたお話 | トップページ | C-HRとシビック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/64576161

この記事へのトラックバック一覧です: サンクスギビングとブラックフライデー:

« 夢でみたお話 | トップページ | C-HRとシビック »