« 最近のトヨタ車に思う | トップページ | 食欲の秋~! サイダーミルの秋! »

2016年9月18日 (日)

WindowsがCPU使用率高くて、対処してみました

私は仕事ではDELLのノートパソコンでWindows7を使っているのですが…最近なぜか急にCPUの使用率が上昇して、電池使用だとあっという間に消耗してしまうようになってしまいました。
自席ではいいですが、打ち合わせ等で必ずノートバソコンは持ち歩きますのでこれは致命的です。
というわけでいろいろと探ってみたら、Windows Updateが悪さしているようです。
Task Managerの「プロセス」でチェックすると、SVCHOST.exeがCPUに負荷掛けているようにみえますが、これはSVCHOST.exeがいろんなアプリケーションのコントロールをしているからで、実際の犯人は他にいます。
大抵、こんな場合はWindows Updateだろう、と「サービス」タグから走っているWindows Updateを停めてやると、CPU負荷率がぐんと下がって正常になりました。案の定です。

というわけで、まずはWindows Updateで溜まってる過去のアップデートのテンポラリファイルを削除してあげます。

スタートボタンから「コンピュータ」を選んで、ローカルディスクを右クリック。 そして表示されるメニューから「プロパティ」を選択すると、セキュリティとか全般とか、タグがありますのでそこから「全般」を選ぶと、みなれた立体の円グラフでディスクの消費量が出てきます。

そこで、「ディスクのクリーンアップ」を選択。

時間が少しかかりますが、ディスクのクリーンアップが表示されたら一番下の
「システムファイルのクリーンアップ」を選択。

あとは、その中の「Windows Update」にチェックを入れて、OKを押す。

私の場合は(英語版Windowsなのでごめんなさい)、なんと6.35Gバイトも消費してました。

Capture

クリックすると拡大表示になります





で、これだけでは終わりでなくて、本来は「Windows Update Client」の更新をしてやる必要がありますが、今回はどうも「KB3185911」という更新プログラムがうまくダウンロードできないようで、これを手動でダウンロードして適用してあげる必要があります。

Windows 7 32bit用
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3185911)

Windows 7 64bit用
Windows 7 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3185911)

該当する更新プログラムをダウンロードし、起動して再起動してあげます。

 

再起動すると今まで適用できてなかった追加のアップデートも適用されて、ようやくパソコンがまともに動くようになりました。
調べてみるとわかりましたが、この9/14のアップデートではWindows 10でも同様に不具合を起こしているようです。
仕事でしか使わないWindowsなんですが、こういうのは素人では対処不可能ですよね。

|

« 最近のトヨタ車に思う | トップページ | 食欲の秋~! サイダーミルの秋! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/64222876

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsがCPU使用率高くて、対処してみました:

« 最近のトヨタ車に思う | トップページ | 食欲の秋~! サイダーミルの秋! »