« ポケモンGO! | トップページ | 夏休みはサンフランシスコ! »

2016年8月 6日 (土)

車を自分で修理する!

先週はちょっと夏休みを頂いて、旅行に行ってきてましたので、コラムをお休みさせて頂きました。
行ってきたところは…サンフランシスコ! その話はまた後にするとして…。
夏休みを利用して、愛車のビートルくん(2006年式のNew Beetle)を修理していました。 このビートルくん、オーナーならご存知かと思いますが、本当に手がかかる車です…(笑)。

去年はすり減ったブレーキパッドを交換したのですが、その時にブレーキのローターがかなり錆びていて、パッドに挟まる面までサビサビ…。
パッドを交換したらそのうち綺麗になるかと思ったんですが、どうやら真ん中だけがあたってるようで内側と外側は錆びたまま。 なので、ゆっくりはしると「シュッシュッシュッ…」とこする音がしてとても気持ち悪い。
いつかそのうち治るだろう、と思ってたけど全然そのままなので、これはもうローター交換しかない! と、一念発起してやることにしました。
部品はeBayという、ヤフオクのアメリカ版みたいなサイトから探してみました。 そしたら出るわ出るわ、純正もサードパーティ品もものすごく種類があります。
アメリカでは車検のない州が多いのですが、修理もディーラー任せでなく、オーナー自身がしている場合も結構あります。 特に古い車だとその傾向が強くそのため部品も豊富にあるみたいなのです。 ブレーキローターなんて、普通は
ディーラー行かないと買えないですよね? ところがアメリカでは、車の部品屋さんで簡単に買うことができます。 日本で言うとオートバックスやYellowHatみたいな店で買えちゃうんです。
今の時期だと、エアコンのガス補充キットもよく売られてます。あれも自分でできちゃうんですよ〜。 スプレーみたいな機械で$20程度です。

さて、無事に通販で部品が届き(2枚で$40程度)、重いタイヤを外してさあ交換!
…と思ったらなんとサイズがあわない!
ほんの少し大きくて入りません。 どうやら、ターボ車用のブレーキローターと間違えてしまったようです。
あ〜(涙)。

仕方ないので通販の会社に電話したら、無料で交換してくれるとのこと。すぐにメールで発送用のラベルが送られてきて、それを箱に貼り付けてFedExに持って行くとそのまま無料で返送できました。
アメリカでは返品は(例え消費者側の過失でも)常識な国なので、このあたりのサービスは抜群です!
数日後、あっという間に交換用のブレーキローターが送られてきました…が。
サイズはピッタリでしたが、今度はなな、なんと穴あき+スリット付きのレース用の最高級品! ひょっとしたら通販会社がお詫びのつもりで送ったのかも知れませんが…それにしてもちょっとビートル君にはもったいなさすぎ!
でも、こういうところがアメリカらしくていいかも知れませんね。

気分はいいんですが宝の持ち腐れ…

ブレーキの効きも多少、良くなったような? 気分です

|

« ポケモンGO! | トップページ | 夏休みはサンフランシスコ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/64019690

この記事へのトラックバック一覧です: 車を自分で修理する!:

« ポケモンGO! | トップページ | 夏休みはサンフランシスコ! »