« アメリカの独立記念日 | トップページ | ポケモンGO! »

2016年7月16日 (土)

記号の違い

先日、日本の資料を翻訳していたら…表が書かれていて、判定結果の欄に○(まる)と☓(ばつ)が書かれているのを見つけました。
これ、日本人では当たり前の表現で、OKならば丸印、NGならばバツ印、という使い分けなんですが、実は米人には伝わらないんです。

米人にとっては丸だろうがバツだろうが、ただの記号。 それ自体に意味があるなんて思わないんですよね。 また、○印はオンーオフでいう、オフの意味に伝わる事もあり、ニュアンスはかなり異なります。少なくともOKの

意味ではありません。
そういう事を知らない日本人は多くて、英語の表現の資料でもそんな記号を使ってきたりします。
ましてや△印なんて…完全に意味不明です。
(ただでさえ曖昧さが伝わらない米人ですから)

そんな記号には私はOKとNGで翻訳してますが、さすがに△印は悩みます。前後の内容とかを判断して、言葉で表現する事が多いですけどね。Normalとか、Middle…とか。

さて、記号といえば、車の交通標識もありますね。 これはおおよそ国際的に決まってる標識も多いのでそんなにびっくりするような違いは少ないです。
面白いのは、動物注意!の標識。実は日本もアメリカも、鹿が飛び跳ねる姿なんですよね。 鹿が飛び出してくるのは、どちらの国もメジャーなのかも知れません。

あと、戸惑うのは間欠ワイパーのインターバル調整の表示。
レバーを見ると、白い表示で長い三角形にデザインされていて、時間調整を表現するようになってます。
日本車だと、幅が広いほうが間欠時間が長く、ゆっくり動作をし、幅が短いと短くなるのですが、アメ車は逆で、幅が広いと間欠が早いんです。
最近、トヨタ車はアメリカに合わせてきてるようで、従来と表示が逆になったみたいですね。 日本向けではどうなってるか知らないですが…。
記号の意味も国が変わると真逆になったりして、戸惑うことも多いです。

さて、そろそろ夏本番! ですね。 私の住んでいる地域も連日30℃を超えてますが、湿度が低いので快適です。
夏バテや熱中症に気をつけて、お過ごし下さい。 


プレステのコントローラは、米国製は○と☓が逆の意味なのだ!


米国のPS3で慣れきってると日本のPSでいつも苦労します…。

|

« アメリカの独立記念日 | トップページ | ポケモンGO! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/63918320

この記事へのトラックバック一覧です: 記号の違い:

« アメリカの独立記念日 | トップページ | ポケモンGO! »