« 日本とアメリカ | トップページ | アメリカの独立記念日 »

2016年7月 3日 (日)

JDパワーと日本車

北米は夏休みシーズンに突入しました!
特に今週は独立記念日なので、多くの企業が休みにしています。GMなどの大企業も工場や事務所を休みにしているので、朝の通勤時間帯でも車の量が激減しています…。
日本のように盆休みに一斉に連休…みたいにはにならないので、行楽地も観光客が集中することも少ないし、局地的な大渋滞も起こりにくいのが特徴です。

そういえば、昼休みも11時から2時くらいの間で好きなときに1時間取る、というようなスタイルが多いです。 なので12時のチャイムと同時にエスカレーターにダッシュ! …みたいな事もないのです。 あまり時間に拘束されないから、仕事もしやすいですね。

さて、先日JDパワー社による、自動車の初期品質調査結果が出てきました。
自動車関連で働く人なら、このJDパワーのランキングは聞いたことがあるのでは、と思います。

Fullsizerenderjpg

これは新車を購入した時の、初期の不具合指摘率の低いブランドを順位付けるものです。
今回の一位は…なんとついに韓国のKIA社がトップに立ちました!
去年まではポルシェが常勝していて、上位はプレミアムブランドが席巻していたのですが、去年はKIAが2位につけて、すごい躍進とびっくりしていたら…。
今年の順位は1位KIA、2位ポルシェ、3位が現代、そして4位がトヨタでした。
以下は5位BMW、6位シボレー、7位ビュイック。
レクサスは8位とあまり振るいません。9位にリンカーン。10位が日産でした。
ついに品質でも韓国車が日本車を抜いてしまう時代が来たようです。
確かに、私の周りでもKIAのOptimaはとてもよく見ます。 素直にカッコいいセダンですし、品質も良い上にお買い得となれば売れるのもわかります。
個人的にはSOULなんかすごく若者のハートをがっちり掴みそうなデザインで私も欲しいなぁ、と思ったりします。 対抗馬のはずのサイオン(トヨタ)のxB(日本のカローラルミオン)はまったく歯が立たず、今年の4月に生産を終了し、サイオンブランドも消滅してしまいました…。
SOULがEV仕様まで発売しようとしているのにまったく対照的です。
しかし、ポルシェにとっては屈辱でしょう。 レースでも常勝するポルシェが、事もあろうに韓国の大衆ブランドに後塵を浴びせられたのですから。
それに日本も頑張って欲しい。 ルマン24でもポルシェに負けてしまったけど、品質こそは日本の独壇場と思ってただけに残念です。

今回のKIAとポルシェの差はわずか1ポイントでした!
ポルシェも、ルマンでトヨタが悔し涙を流した気持ちがよくわかるかも…。
来年はルマン同様、JDパワーでもトヨタとポルシェのデッドヒートを演じて欲しいですね!


実は私もJDパワーのアンケートに答えたことあるんですよ~

郵便で100項目以上の質問が、謝礼の$1札と共に送られてきます

|

« 日本とアメリカ | トップページ | アメリカの独立記念日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/63857732

この記事へのトラックバック一覧です: JDパワーと日本車:

« 日本とアメリカ | トップページ | アメリカの独立記念日 »