« 緊急自動車とサイレン | トップページ | JDパワーと日本車 »

2016年6月25日 (土)

日本とアメリカ

先日のル・マン24時間レースは、とても残念な結果になりましたね。
私も早朝から起きて、応援してたのですが、あと残り3分で止まってしまったトヨタの5号車を見て、そんなバカな…と思わず泣いてしまいました。
ああ、こんな残酷な事もあるのですね。
来年こそは! がんばって欲しいです。

今日はすこし、クルマの話題を離れて日本とアメリカの違いについて話をしてみたいと思います。

生活をしていて違いを感じるのは、この時期はとにかく日が長い、という事。
私の住んでいる地域では夏時間を採用している事もあり、日没は午後9時過ぎです。 そうすると、暗くなるのは大体午後10時くらい。
日本ではせいぜい午後7時半位かなと思いますが、2時間半も日が長いのです。 だから、いろんなことが有効にできます。
例えば夕ご飯食べた後に運動とか散歩とか、人によっては仕事帰りにゴルフをハーフラウンド回るとか…。
日が長いとなんだか得した気分になります。
日本は誰も起きてないような早朝4時でももう明るいですよね。 なんかお日さまがもったいない…。
ただ、日本ではかなり夏場は暑いから、あまりうれしくないかも…。

お金の支払はクレジットカードが多いです。 ガソリンスタンドでジュースを買うときは小銭を使うこともありますが、殆どカード支払いばかりです。
なので、現金をATMで下ろすという事があまりありません。 しかもそのATMも基本的にドライブスルーで、クルマに乗ったままです。
日本だとATM待ちの列…なんて事もたまにありますが、アメリカではあまり経験ありません。

ドライブスルーといえば、クルマのオイル交換もドライブスルーな店があります。
これはクルマに乗ったままでオイルが交換してもらえるというもので、お店というかピットのあるオイル交換所にクルマを乗り付け、そのままカードで支払いし作業が終わるまで数分待てば、あとはそのままクルマを出しておしまい…。
通りぬけできる仕組みになっててとても楽ちんです。

そういえばディーラでもクルマを預ける場所は基本的に通りぬけできる構造ですね。 日本のようにピットにいれてまたバックで出す、という事はありません。

クルマの話題を離れるつもりがまたクルマの話になっちゃいましたね。

あと、私がアメリカで決定的に違うと感じたのは、愛車のエアコンフィルターを2年ぶりに交換した時、ほんのうっすらと汚れていただけだった…という事です。
日本では一年で真っ黒! なんて宣伝じゃないですが交換しないと汚れた空気や花粉で大変、なんて思います。 こんなに汚れ方が違うんだ、と衝撃的でした。 もちろんエンジンのエレメントもちっとも汚れません…。

たまたま私の住んでいる場所がそうなのかも知れませんが、ちょっとショック
でした。

喘息気味の人はアメリカの空気はいいかも知れません

私も花粉症が治りました!

|

« 緊急自動車とサイレン | トップページ | JDパワーと日本車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/63822756

この記事へのトラックバック一覧です: 日本とアメリカ:

« 緊急自動車とサイレン | トップページ | JDパワーと日本車 »