« インデイ500、100回記念レース行ってきました | トップページ | 緊急自動車とサイレン »

2016年6月 9日 (木)

子供のしつけ、大人の法律

行方不明の大和くんが見つかってよかったですね。 しかも6日間も水だけで…
よく生き延びてくれたと思います。
このニュース、実は日本だけでなく世界中で報道されていたんですよね。特にイギリスではとても扱いが大きく、見つかった時も大きく取り扱われたようです。
しかし、車で山奥に連れて来て、そのまま置き去り…って…。
日本ではそのしつけの方法が取り沙汰されているのですが、実はイギリスでもアメリカでも、そんな所は問題とされてません。
「子供を一人にさせた」 というところが問題なのです。
まず、子供を一人で放置するという事は幼児虐待と捉えられ、処罰の対象になるんです。 子供というのもすこし曖昧ですが、大体13才以下くらいが対象になります。 つまり、
「子供だけでお留守番する」
なんて事をさせたら、即、逮捕~! ってことになります。
もちろん、車に子供だけで待たせる…なんてのも超ご法度です。 アメリカでも事情を知らない赴任妻の人がたまにやらかしますが、子供だけを車に待たせてちょっと店まで買い物…通報されてその場で逮捕…。

よく考えればわかりますが、子供だけ車に残すというのはとても危険なことなのです。 たとえエンジンがかかってなくても、事故や事件(強盗)に巻き込まれたり、或いは熱中症になったり…。

日本はとても安全な国なので、たとえ子供だけで家の留守番させても、それを狙って強盗が入ってというケースは少ないですが、それでもまったく無い訳ではありません。 平和ボケしてる日本人の非常識なのです。
だから、しつけと称して子供を一人山奥に残すというのはそもそも言語道断!
…な訳なのです。
これでなぜ逮捕にならないのか? と不思議に思われています。
日本は、ここまで法律で縛らなくても、常識というものがあって事故や事件になりにくい風土がそうさせていると思いますが、でも、最近はやはりそういうモラルだけに頼るのも難しい…と感じています。
子供を持つ人も多いと思いますが、しつけより一人にすることの危険性を少し考えてみるのも良いかと思います。
初めてのおつかい…なんてこちらではCrazy! って言われそうですね

しつけも大切ですが、安全は何よりも優先されないと

|

« インデイ500、100回記念レース行ってきました | トップページ | 緊急自動車とサイレン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/63757141

この記事へのトラックバック一覧です: 子供のしつけ、大人の法律:

« インデイ500、100回記念レース行ってきました | トップページ | 緊急自動車とサイレン »