« 職場の環境はオープン化 | トップページ | 子供のしつけ、大人の法律 »

2016年6月 4日 (土)

インデイ500、100回記念レース行ってきました

5月29日の日曜日、アメリカのインディアナポリスで開かれるインディ500自動車レースがついに100回記念となり、無事に開催されました!
もちろん、インディ大好きな私は行かないわけにはいきません。 是が非でも会社休んでも(日曜だからもともと休み)行く! とばかり朝からコースに入ってはしゃいでました。
今回はチケットも特別製で、透明なプラスチックに印刷したもの。 そのまま紐を通せば入場プレートにもなるというおしゃれな作り。
これは記念になりますね! 100回(100周年ではない)記念のTシャツや帽子もたくさん売ってました。
普段は当日でも余っているチケットも、早々にSOLD OUT。
とにかく凄い人気です。 なんでも同じ場所で開かれるレースとしては世界でもっとも長い歴史を持ってるそうです。
また、インディ500は全米から沢山のファンが訪れます。 その数は40万人とも言われてて、とにかく人が多い。
こんなに沢山レース好きな人がいるんだ! と感心してしまいます。

そのうんちくは専門のホームページに任せることとして…。
私は北側の第四ターンの立ち上がりに近い、Jスタンドで観戦してました。(これが後でラッキーな事になる)
日本人は佐藤琢磨さんが出場しています。スターティンググリッドは4番目。
予選で12位でした。 いつもながら中堅をしっかり固めて実力のある人だと思います。
私の応援するスコット・ディクソンは13番、5番ローからです。
ターゲットカラーの真紅のマシンはすごくかっこいい!
とにかく、色とりどりの素敵なマシンがコースに並びます。

今回、琢磨さんは残念ながら後半でストレートのウォールにぶつかり、リタイアしてしまいました。 スコット・ディクソンも9位…。
優勝したのはF1パイロットだった、アレクサンダー・ロッシ。
彼は他のマシンが残り数周でガソリン給油のためピットインするのを横目に最後まで給油をせず、省エネ運転を敢行! どんどん他の周回遅れのマシンに抜かれるロッシ。 しかし、ピットインしない作戦が奏功してトップに躍り出てそのまま優勝!

しかもチェッカーを受ける時には殆どガス欠状態でなんか遅い(笑)。 遅く走って優勝って、そんなのアリ?!

ほんと、最後の数周でどんどん順位が変わって、ものすごい大興奮でした。 こういうどんでん返しはなかなかF1のようなレースでは味わえません。
最後の一周まで目が離せない、それがインディなのです。
ロッシは、ゴールの後ウィニングランをするのですが、完全にガス欠でちょうど私の見てる前で止まってしまいました…!
どこまで勝負師なんだ、ロッシ! マジでガソリンぎりぎり…。 でも彼の勇姿を間近で見れて良かった~。

思えばこんな土壇場でひっくり返るレースが何度も繰り返されてきたインディ500。
そして今回のレースもその伝説の一つとして語り継がれる事でしょう。
私は日本人で目立つせいか、たくさん声を掛けてもらえます。 一番嬉しいのは、「また来年会いましょう」と言ってくれる事。 インディ好きは、毎年ここに集うのです。
私も来年、またこのコースに来ようと思います。


優勝者はミルク飲むのが伝統なの!

私もスタンドでミルク飲んでました、おいし~い

|

« 職場の環境はオープン化 | トップページ | 子供のしつけ、大人の法律 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/63723564

この記事へのトラックバック一覧です: インデイ500、100回記念レース行ってきました:

« 職場の環境はオープン化 | トップページ | 子供のしつけ、大人の法律 »