« レースの5月! | トップページ | オバマ大統領の訪日、広島訪問に想う »

2016年5月22日 (日)

雨の日でも窓開けて?

まだ日本は梅雨には早いと思いますが、この時期は北米の東部ではあまり天気が良くない日が続いたりします。
今日は雲一つない快晴! だったのに翌日は大雨、なんて事が良く有るんです。
日本で昔からよく言われる、夕焼けの翌日は晴れ、なんてのはまったく当てはまりません。 綺麗な夕焼けの翌日が朝から大雨だったりします。
さて、雨の日のドライブは湿度も高いし、じとじとしてエアコン掛けて走ったりしますが、米人の中にはなぜか? 窓全開で走っている人がいたりします。
ふつーに雨が降っているのに、なんで窓開けてるの? しかも高速道路で。後ろのドアとかシートとか、ずぶ濡れじゃん!
…と日本人的には思うのですが、彼らはまったくお構いなし。 濡れて何が悪い?
と言わんばかりで窓全開で走ってます。
もちろん、そんな人はごく少数ですが、いるんですよ。 おそらく日本ではまず見ないと思います。
そんなわけなので、例えばディーラーオプションでよく売られる、サイドバイザーなんて不要みたいです。 これは、
窓の上部につける、ひさしのような部品ですが、これを付けてると雨の日でも窓を少し開けても雨が入りにくく、換気に便利というものなのですが、アメリカではまったく見かけません。 必要ならガバッと窓を開けて、濡れても全然関係なし。
そんな国民性なのかもしれませんね。
私も個人的にはあのサイドバイザー、車のデザインがかっこ悪くなるし、風切り音が大きくなったりするなどで好きではありませんが…。
今日も雨が降ってたので、ディーラーにオイル交換ついでにワイパーを交換してもらいました。 アメリカではワイパー交換というと、ラバーだけを交換する事はせず、ブレードごと交換します。 それでも片側1200円程度なので、大した出費にならないのです。

ちなみにオイル交換はそのディーラーで車を買ったので生涯(リース中)無料いうサービスになっています。 最近はこれも当たり前になりつつあります。

これで雨の日もバッチリ! …と思ったのもつかの間、なんだか拭き残しの面積が大きい。 ウィンドウの下部の中央に小さく三角の拭き残しができるのですが、それが大きくなってます。 これはサイズ間違いに違いない! と、すぐにディーラーに戻って文句を言ったら、「あんたが正しかったよ」と、正しいサイズに交換してくれました。 ウィンドウの真ん中なのでとても目立つのですよね…。 

こんな間違いはしょっちゅう有るのがアメリカのディーラーです。 実は前のディーラーでも同じ事をしでかしてました。 ちなみにいずれも日本を代表する自動車メーカのディーラーです。 やれやれ…。


洗車してもらった翌日が大雨! $12もしたのに、ショック…


だけどレインチェックサービスがあるのでタダでもう一回洗車してくれます

|

« レースの5月! | トップページ | オバマ大統領の訪日、広島訪問に想う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/63661576

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日でも窓開けて?:

« レースの5月! | トップページ | オバマ大統領の訪日、広島訪問に想う »