2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー

  • Android
  • iOS
  • iPad
  • iPhone
  • iPhone Jailbreak関連
  • unlock
  • アメリカでの暮らしについて
  • クルマ・ドライブ・チューニング
  • パソコン・インターネット
  • 携帯・デジカメ
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 自動車ニュース&コラム
  • 随時更新…気ままな一言

アクセスランキング
無料ブログはココログ

« パトカーに止められた | トップページ | 夏時間がスタート! »

2016年3月12日 (土)

高速道路は名前? 番号?

国土交通省は8日、全国の高速道路に「路線番号」を割り振ると発表した、…という記事を見た人も多いと思います。
どうやら、外国人の旅行客が増えてレンタカー等で運転する場合に、わかりづらいという問題が有り、それで路線番号を付与するようになったみたいですね。
よく考えたら、国道には「国道1号線」等、番号表示がなされているのに、高速道路では番号でなく、「東名高速道路」や「名神高速道路」という感じで名前が振られていました。

今まで名前で慣れ親しんできたので、急に「高速1号線」とか言われてもピンと来ないような気がします。 路線番号が付与されても、当面は名前で呼ばれるのでしょうね。
となると、出口は…という事も気になるのですが、まだ出口番号までははっきりとしてないようです。 なんか片手落ちのような気もしますが、そのうち出口にも番号が振られるかも知れません。
(実際にはETCの管理上、5桁の出口番号というものは存在します)
さて、アメリカはというと…。
インターステイツ(州間高速道路)はすべて番号で管理されています。
東西に走る高速道路は偶数、南北は奇数。 出口は州境を起点として、距離(マイル)が出口番号として振られています。 このため、場所を指定するのも「高速275号線の169番出口」などというように簡単に出来ます。
日本みたいに地名とか高速の名前を覚えなくていいから、便利というか覚えやすいというか…。特に国外の人は地名なんて簡単には覚えられないから、そういう意味では良いと思います。

私もアメリカに渡った時はまだGPSなんて便利な物は殆ど無く、ましてやスマホなんて存在もしなかったので地図を片手に、出口番号頼りに旅行したものです。
それでもそんなに迷うこと無く、目的地に到着できたのですが、もし、日本のように高速道路に名前が書かれてて、出口も地名だったりしたらかなり混乱してたと思います。
日本人からしてみたら、なんでこんな番号なんてつけるんだろう…と思いがちですが、実際に自分が外国に行った時の事を想像すると良いかも知れません。
日本もどんどん、国際化してきてるようですね!

確かに、ローマ字で書かれた出口名なんて誰が読むのか?と思ってしまう

長すぎて高速で通り過ぎる一瞬ではとても読めません〜

« パトカーに止められた | トップページ | 夏時間がスタート! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/63330076

この記事へのトラックバック一覧です: 高速道路は名前? 番号?:

« パトカーに止められた | トップページ | 夏時間がスタート! »