« バス事故に思う | トップページ | オールシーズンタイヤ? スタッドレスタイヤ? »

2016年2月 5日 (金)

オーバーサイズ

愛知製鋼の事故の為、トヨタ自動車がついに生産停止する事を決めたようですね。
すぐに代替生産ができない特殊鋼材とは聞いてましたが、殆どの車両に影響するとは…。 でも、この事故の影響はトヨタだけではないと思いますが、ニュースにならないだけで大変な状態の企業もあると思います。
生産挽回でGWが短くならないといいのですが…。
さて、今回はオーバーサイズの話です。 服のサイズではないですよ!
アメリカで高速道路を走ってると、大きな荷物を運んでいるトレーラを見かける事があります。 そういうトレーラーには、前のバンパーの部分に
「OVERSIZE LOAD」
とデカデカと横断幕を貼って、周囲に注意を促しています。 さらに、そのトレーラーの前には先導車が、また場合によっては後ろにも警告のための車両が護衛する事があります。 これらはたいていピックアップトラックですが、これまた横断幕を貼って、天井にはフラッシュを点滅させて、目立つようにしています。
ここで運ばれているのは、一番多いのは「家」。
日本でもプレハプ構造や、ユニット構造の家はトレーラーが運んでたりしますがアメリカはそのままのサイズの家が運ばれています! 屋根もついてるし!
…とはいっても、モーターハウスの幅が少し広くなったような感じの、やや小型の家なのですけどね…。
それでも車線の幅より大きく、そのトレーラーを追い越しをするときは路肩にはみ出ないとできないこともしばしばです。
今日見たオーバーサイズは、電気の変電設備を運んでました。
横も大きいですが高さも高い! あの、角のようなガイシがぐーんと伸びて、これって橋桁とかに当たるのでは…と思ってたら、さっそく前方に陸橋が。
すぐ斜め後ろを追い越しかけてた私は、
「もし、万が一あのガイシが橋にぶつかったら、折れて私の方に向かってくる…? えええ? きゃ~っ」
ものすごく怖くなって、思わずアクセルを緩めてハンドル握りしめて、身構えた瞬間に、そのガイシがギリギリで橋桁をクリアしていきました。
本当にギリギリに見えたのでまたまたびっくり。
こんな怖い荷物よく運んでいるな~、と思いつつ、遥か彼方にいる先導車に追いつくと、なんとその先導車は同じようにとても長いアンテナ? のような物をつけてました。 きっとおそらく、このアンテナに橋桁が干渉したら、すぐにトレーラーに連絡が行くようになっているのでしょう。
でなければ安心して橋をくぐれません…あーびっくりした。

アメリカの道はいろんな物を運んでるトレーラーに出会います。


スカートのオーバーサイズは困る…春までにやせないと

|

« バス事故に思う | トップページ | オールシーズンタイヤ? スタッドレスタイヤ? »

コメント

そういう貨物は見たこと無いんですよね。 そもそもあまり列車自体をみないので。

トレーラはバックするときはかなり神業的な動きをしますね。 曲がる方向と反対側にヘッドが向いてたりしますし。
工場のドックに接続する時なんて見てても凄いと思います。

投稿: Kelly(理子) | 2016年2月11日 (木) 23時22分

アメリカは鉄道とかでも建築限界に左右されないのでボーイング737の胴体を貨物列車で運んだりしてます。
旅客機を鉄道で運ぶとは
日本では考えられないくらいビッグスケールの国ですね。

トレーラーってバックする時どうやってコントロールするのでしょうね?

投稿: A400M | 2016年2月 7日 (日) 13時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/63168444

この記事へのトラックバック一覧です: オーバーサイズ:

« バス事故に思う | トップページ | オールシーズンタイヤ? スタッドレスタイヤ? »