2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • Android
  • iOS
  • iPad
  • iPhone
  • iPhone Jailbreak関連
  • unlock
  • アメリカでの暮らしについて
  • クルマ・ドライブ・チューニング
  • パソコン・インターネット
  • 携帯・デジカメ
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 自動車ニュース&コラム
  • 随時更新…気ままな一言

アクセスランキング
無料ブログはココログ

« 寒い冬でも、車はピカピカにしたい | トップページ | パトカーに止められた »

2016年2月29日 (月)

カーオーディオでiPhoneがコントロール出来ない場合

Img_2087 最近はiPhone・iPod Readyなカーオーディオが増えてきましたよね。 日本車はどうかわかりませんが、アメリカの車の純正オーディオ機器でiPod Readyでないものは殆どないと思います。 それくらい当たり前の機能になりました。Bluetoothでも接続できますが、嬉しいのはカーオーディオ側にリストが表示され、曲の再生コントロールがiPhone・iPodを見なくてもできることです。(写真は私のカムリの純正オーディオ)

ところでこの機能がたまにうまく作動しなくなることがあります。 ネットを見ると、iPhoneのiOSアップデートをしたら曲のコントロールができなくなったとか、再生ができなくなったとか。
実は私もiPhoneのアップデートは関係ないのですが、突然カーオーディオ側から曲がコントロールできなくなってしまい、再生はできるものの曲の選択とか、再生・停止はiPhoneを操作しないとできなくなりました。
(USB接続)

これでも別にiPhoneを操作すればいいのですが、車に乗り込んでエンジンONにした時に前の曲から自動で再生しない(音が出ない)とか、いちいちiPhone取り出して操作、というのもとても面倒なので、元に戻らないかいろいろ試して解決したので書いておきます。

実はBluetoothでは別に問題なくカーオーディオ側から操作できてましたが、やはり高音域がちょっとスポイルされるのと、アルバムアートワークが表示されないので、USB接続で使いたいんです。
でもそれだと曲のコントロールが出来ないのでは困りますので…。

で、直し方は簡単でした。
iPhoneをカーオーディオに接続してカーオーディオの電源はいれて接続状態にしたまま、iPhoneのホームボタンと電源ボタンを同時長押しして、リンゴマークが表示されるまで押し続けたのち、ボタンを離すだけです。
これで、また元のようにiPhoneがカーオーディオ側に正しく認識され、曲などのコントロールが出来るようになります。

電源ボタンとホームボタンの同時長押しは、ただの強制終了ではなく、iPhoneの内部設定をリセットするので、特に外部機器で動作がおかしくなった時にも効果を発揮します。 この歳、外部機器に接続状態にしたままでリセットするのがコツです。

また、他の不具合(コードの不良とか、カーオーディオ側の不具合等)の場合はこの方法では解決しないと思いますので、参考程度にしてください。
ちなみに私の場合、リセットの前に電源のオン・オフをやってみましたが、それだけでは解決しませんでした。

参考になれば幸いです。

« 寒い冬でも、車はピカピカにしたい | トップページ | パトカーに止められた »

コメント

すみません、なせが文字が消えてたようで、修正しておきました。 ご指摘ありがとうございました。

>アメリカの車の純正オーディオ機器でiPod Readyなものは殆どないと思います。

純正ではないが、後付けにはあるってこと???

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/63278924

この記事へのトラックバック一覧です: カーオーディオでiPhoneがコントロール出来ない場合:

« 寒い冬でも、車はピカピカにしたい | トップページ | パトカーに止められた »