« 東京モーターショーが開幕しました! | トップページ | 出会ってきたよ! »

2015年11月17日 (火)

SEMAショーに行ってきました!

北米最大の自動車部品メーカーの見本市、SEMAショー。
ずっと行きたかったのですが、今回ようやく夢がかなって行って来ました。
ここの読者さんの中にも雑誌等で紹介されてたり、ひょっとしたら出展者側としてこのSEMAショーに行ったりしてご存知な方も多いと思います。
場所はラスベガスで開催されるのですが、とにかく会場が広い!
その会場狭しと、ものすごい数の部品メーカーのブースが並んでいます。このSEMAショーは一般の人を対象にしたものではなく、自動車業界の間で仕入先と得意先を結びつける見本市なので、普通の人は入れませんが、それにしても凄いブースと人です。 もちろん部品だけに限らず、ツールや修理のための設備等にも範囲が及びます。 乗用車からトラック、トレーラー等の商用車、二輪に至るまでとにかくクルマに関係ある企業が一斉に集まる世界最大の見本市です。
また、自動車メーカも出展しており、シボレーやFord、トヨタやホンダ、マツダなども大きなブースを使ってクルマの展示を行ってました。
マツダのRX-5(ロードスター)のフロントスクリーンを取り払ったモデルと、ビキニトップが展示されていて、やっぱりマツダのデザインはすごいな、と改めて感じました。
野外ではモディファイされたクルマ(とにかく車高がベタベタに低いか、やたら高いかのどっちか)が何百台も展示され、特設サーキットではドリフトの実演?やトラックのジャンプ等も披露されてましたし、コルベットの全開コーナリングの体感試乗とか、イベントも多かったです。
私も丸一日歩き続けて食傷気味で…どんなクルマが置いてあってもびっくりしなくなるほど…ランボルギーニ・アヴェンタドールなんて何台もあるし、あの究極のPHEV、ポルシェ918スパイダーだってありましたし…。
個人的には「ワイルド・スピード」に出ている俳優、リュダクリス氏の'93アキュラ・レジェンド(事故で壊れたので、それをきっかけに完全にレストアされたもの)が興味深かったです。 彼に限らず、アメリカの人って昔のクルマを本当に大切にしてる人が多いですね。
建物でも昔のものをそのまま残してたりとか。 ニューヨークでもそういう区域があり、建物の外観に勝手に手を加えるのは禁止されてたりします。(中身は改造可能)
そういえば、日本車も多く展示されてました。 最近は86/BRZも多いけど、なんとあのケンメリ!もさり気なく置いてありました。 R仕様にされてましたが、日本でももう殆ど見ませんよね。 それなりに人が集まって写真を撮っているのを見て、アメリカの日本車に対する興味の深さを感じた次第です。
私の興味はチューニングパーツでしたが、知らないメーカーばかりでホント勉強不足を痛感しました。 日本のメーカはHKS・CUSCO・EXEDY・OS技研・TEIN・Project-μなどなど…。
カッティングシートをその場で貼り付けて実車の色を変える実演とか、溶接の実演、さらにはホィール等の粉体塗装実演とか、とても興味深い展示も数多くありました。
もちろん海外メーカも沢山出展されていて、とても一日では回りきれない程でしたね。 今回は一日しか見学できませんでしたが、できればもう少し時間を掛けてゆっくり見たかったです。

あ、もちろん夜はカジノやショーを満喫させて頂きました! ホテルはベネチアン、食事やショッピングはそこのカナル・ショップで。

またできれば来年も来てみたいです。 いや、来ます(笑)。
さすがはラスベガス、食べ物も一流! お寿司美味しかった!

ペットボトルの水が$5もしたのにはびっくり

|

« 東京モーターショーが開幕しました! | トップページ | 出会ってきたよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/62701110

この記事へのトラックバック一覧です: SEMAショーに行ってきました!:

« 東京モーターショーが開幕しました! | トップページ | 出会ってきたよ! »