2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • Android
  • iOS
  • iPad
  • iPhone
  • iPhone Jailbreak関連
  • unlock
  • アメリカでの暮らしについて
  • クルマ・ドライブ・チューニング
  • パソコン・インターネット
  • 携帯・デジカメ
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 自動車ニュース&コラム
  • 随時更新…気ままな一言

アクセスランキング
無料ブログはココログ

« フォリナーのコンサート | トップページ | 新型クロームキャストを買ってみた »

2015年10月 2日 (金)

ディーゼルは電気自動車に負けちゃう?

先週も書きましたが、VWは本当に大変なコトになってるみたいですね。すでに重役クラスが10人以上も職務停止になってるとも聞きますし、本格的にリコールすると全世界で1000万台以上も対象になるとか…。
タカタのエアバッグ問題も何処かに行ってしまいそうな勢いです。

実は私の知人の旦那さんもこのVWのディーゼルを買った人の一人でした。
「環境に優しいと思って買ったのに…裏切られた気持ちだ」
と、カンカンらしい。 しかも街で乗ってても後ろ指を刺されるような錯覚になっててたとえリコール対応されても乗りたくないとも…。
北米では消費者からの起訴も起きてるようで、VWだけに限らず他のメーカーにも飛び火したり、問題はこれからが本番のようです…。

こんな大荒れの自動車業界なのですが、あの電気自動車のテスラのCEO、イーロン・マスク氏は、
「ディーゼル・エンジンやガソリン・エンジンの可能性の限界が来たということ。今こそ新たなテクノロジーの時代に移り変わるときなのだ」

とまで言い切ってます。 もちろん自社のモデルSや、デビューしたばかりのSUVのモデルXの事を指しているのでしょう。 確かに走行時には排気ガスも出さず、しかもエンジン騒音も無い。 そこだけを見れば環境には良いと思います。 バッテリーの廃棄問題等はまだこれからだと思いますけど。

さて、そのデビューしたてのモデルXですが、最初の頃のデザインを見てた私としてはちょーカッコ悪い〜、と思ってたのですが、実車は意外に(失礼)、マトモに、しかもかっこ良く見えるではありませんか!

20151001_224455

デトロイトショーで以前見てたデザインモックは、まんまモデルSを太らせただけのデザインで、なんかあのフロントグリルの楕円形が間抜けな感じでカッコ悪かったのに、量産モデルはそれをすっきりと無くしてなんかちょっとイケメンっぽくなってたんです!

今流行りのアウディみたいな口が大きく開いたデザインではありません。

20151001_224413

なんかマスク?したみたいなイメージですけど、電気自動車ってことでグリルもないし、それでいてテスラのイメージはしっかり残ってる。
Cピラーもコンサバなデザインですけど、これはこれでアリ?

モデルXはなかなかクルマとして目のつけどころが今までとだいぶ違ってて、花粉フィルターが今までの10倍の大きさでものすごく綺麗な外気にしてくれるし、例え細菌兵器が撒かれても大丈夫なように「バイオウェポン・ディフェンス・モード」という換気モードもあったり、運転席のドアが近づくだけで自動的に開いて、座ると閉じるとか、リヤドアがガルウィングドアでしかも超音波センサーで隣のクルマの位置やガレージの高さを確認して開く、だとか、ギミック満載です。

もちろん、あのルディクラスモードをオプション装備すれば0-100km/hがわずか3.8秒! ボルシェより早いSUVですね。

なんかVWのディーゼル問題がテスラ・モデルXのデビューをさらに引き立ててしまったような感じもしますけど、次の世代の覇者となるのは電気自動車? PHV? ハイブリッドも当たり前になってきた現在、ディーゼルはちょっと分が悪いように思います。

イーロン・マスク氏はちょっとカツレツが悪い…

ホントはApple Carの話も書きたかったけど紙面の都合でパス

« フォリナーのコンサート | トップページ | 新型クロームキャストを買ってみた »

コメント

TOMさん
欧州はディーゼルがCO2あまり出さないという神話を信用してそちらに傾倒した結果、NOx撒き散らす実態のためにかえって公害が酷くなってしまいました。
結果的にはガソリンの方がまだマシだっ訳で、だけどその元を作ってしまったメーカーには責任があります。

テスト結果だけ好成績というのは欺き以外の何物でもないかと。

天下のVWがねぇ。なんとなく納得だけどね。あのクルマの造り方では。
ワーゲン分解しててそう思いました。
適当でいいとこはほんと、金かけずいい加減です。

A400Mさん
日本の測定器のようですね。こういう機械は日本の製品がいいのかな?

フロントのデザインはトヨタはもう食傷気味ですね。
女性の茶髪と同じで増え過ぎると没個性です。

理子さんはじめまして。自動車ニュース&コラムからやってきました。
ディーゼルにはちょっと無理がありそうな気がします。クリーンディーゼルとかいって、より進化したものを出そうとしていますが、所詮、何十年も前からある古い技術を改良するわけですから、全く新しい技術には結果的に勝てないと思うのです。
PHVや電気自動車もそうですが、究極のエコカーと言われるFCVなど今後更に技術が進歩し、価格も下がっていくでしょうから、軽油を燃料とするディーゼルは衰退していくような気がしますね。
いずれ石油は枯渇します。それを見据えた次世代の技術は予想よりずっと速く登場し、浸透していくように思います。

VW不正を見破ったのは日本のポータブル測定器のようですね!
VWは明らかに詐欺という扱いです!

最近はT社も大きい口の車が増えましたね!

あはは、すみませんなんか誤変換してしまってますねー、その通りカツゼツです。
iPhoneで書くとたまにやらかす…

カツレツってナニ?
もしかして滑舌のこと?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/62394959

この記事へのトラックバック一覧です: ディーゼルは電気自動車に負けちゃう?:

« フォリナーのコンサート | トップページ | 新型クロームキャストを買ってみた »