« 新型クロームキャストを買ってみた | トップページ | 鹿とぶつかりそうになった! »

2015年10月10日 (土)

Appleが開く未来の自動車

Appleが自動車開発に乗り出しているというのはすでに多くのメディアが報じてますが、ある程度周知の事実だと私も思います。 AppleのCEO、ティム・クック氏もBMWのi3の生産ラインを見学したらしいですし、Appleは多くの自動車関係の従業員を引き抜いているとも聞いています。2020年にはAppleの自動車がデビューするのでは?
…と噂されていますが、出てくるとしたらいったいどんなクルマなのでしょう?

もちろん、電気自動車と自動運転は当たり前として、どんな事ができるようになるのかしら?
例えばメールで美味しいラーメン屋さんの話が友達から来たら、もうそのラーメン屋さんがナビの行先にセットされてクルマに乗るだけでそこに行ける…とか(笑)。 メールもナビもクルマも全部リンクされているの。

ナビの行き先もクルマに「一番近くのラーメン屋で!」というだけで行けるとかね。 あ、これはもうGoogleのナビではできるんだっけ?
iPhone使ってる人なら知ってるかも知れませんが、音声認識はすごく優秀で、私はちょっとしたメールなら殆ど音声認識でやってます。 誤変換も本当に少なく、下手に手で入力するくらいなら話したほうが全然速い!

話が逸れましたが、ナビの目的地設定って結構面倒ですよね。Googleのナビも音声だけで目的地設定ができるから、Appleの自動車もこんな装備をしてくるのでは、と思います。 スティーブ・ジョブズはもういないけれど、また世界を驚かす製品を作って欲しいな。

Appleはすでにクルマとは切っても切れない関係になってきていると思います。 今や北米で売られている多くのクルマがiPhone Readyになっていて、USBで接続すれば自動的にiPodとして認識して音楽を鳴らすことがほぼ常識的な装備となっているのです。 もちろん私のキャデラックも!
最近はBluetooth接続が増えたのでAndroidもiPhoneもあまり差はないのですけどね。

また、Car Playという、iPhoneのiOSをそのままクルマのディスプレイに表示、操作できる規格も参入メーカーが増えてきました。つい数日前にポルシェも2017年の911にCar Playを搭載すると表明したばかり。

しかし、GoogleとAppleは対立する事が多いですね。スマホのiPhoneとAndroid、TVではApple TVとGoogle Chrome。
これからは自動運転を主体とする自動車開発もお互いにライバルとなるのでしょうね。 ブラックホースはテスラ?

迎え撃つ事になる今までの"レガシーな"自動車企業はどう出るのでしょうか? もし、Apple自動車がテスラみたいにかっこ良く、値段も手頃で、しかもOSのバージョンアップで機能がどんどん増えるとかだったら、どうでしょうか? Apple Watchで操作して車庫入れや自動駐車したりとか…。
AppleやGoogleに車体を提供するだけになったり?

やっぱりクルマはスタイルが大切!

Appleのマークがグリルに付くとちょっと違和感…かも

|

« 新型クロームキャストを買ってみた | トップページ | 鹿とぶつかりそうになった! »

コメント

そういう事故の時の保険が問題になってますね。責任区分がどこにあるかです。そこはまだ人類が経験してないわけで、その代償はどうするのか…。
5年後には答えが出ているといいですね。

投稿: Kelly(理子) | 2015年10月14日 (水) 00時55分

自動運転ってどうなんでしょうね。何かのキッカケで誤作動を起こすと大事故につながる可能性もあるわけで、完全に機械やコンピュータを信じていいのでしょうか。
古い!って言われればそれまでだけど、なんか怖いです。

投稿: TOM | 2015年10月13日 (火) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/62440548

この記事へのトラックバック一覧です: Appleが開く未来の自動車:

« 新型クロームキャストを買ってみた | トップページ | 鹿とぶつかりそうになった! »