« 斜め上をいくアメ車! | トップページ | ビートル(New Beetle 2006年式)のサンルーフ調整とバキューム配管れ修理 »

2015年7月19日 (日)

ジュラシック・ワールドみてきました!

ようやく、ジュラシック・ワールドみてきました!公開されてからすぐ行きたかったけど、アベンジャーズとか、サン・アンドリアスとか観てて、機会が無かったんです。
内容は良かったですねー、スピルバーグ作品らしく、恐竜が襲ってくるシーンは迫力満点です!
車の影に隠れてホッとしたのもつかの間、すぐにガレージの天井こわして恐竜が入ってきて…。とか。

ストーリーは、22年前のジュラシック・パークのコスタリカの島が全部、恐竜を繁殖させたテーマパークに発展。毎日2万人以上も訪れる人気パークに、主人公の兄弟が行くことから始まります。
ほんと、こんなテーマパークがあったら絶対行きたい!というくらい素敵な場所です。
巨大なプールに飼われてる水棲恐竜の餌やりイベントはすごい迫力!
水面に巨大な恐竜が飛び上がり、エサのジョーズ(笑)を一瞬にして咥え水中に沈みます。そうするとスタジアムの観客席が全て地下に下降して、巨大水槽になってるプールの横からエサを飲み込むシーンが見れるという趣向。エグいけどすごい。

事件は、遺伝子操作で知能がかなり向上し、凶暴性を増加したチラノが逃げ出して、パークの中で大暴れ…。

で、ここでもスピルバーグの日本好みがでるんですが、恐竜をやっつける特殊部隊のリーダー?が日本人なんですね。 ああいうシリアスでストイック な役回りの表現には日本人がよくあいます。ですが彼はいきなり頭上からチラノにばくっとやられて…コントロールセンターのモニターで "本間さん…ピー" って活動限界…。あああ。

それにバークの中で「寿司」の看板があったりします。 なんかこういうとこで日本を感じるのは嬉しいです。
あ、それから今回はメルセデス・ベンツが活躍します。出てくる車は殆どメルセデス。Gクラスや、アンビュランスカーもメルセデスだし、GLEクーペがヒロインの車になってます。 カッコイイ! 私も次はメルセデス欲しい!
CADILLAC SRX乗ってますけど、次はMercedes GLAでもどうかなぁ?

やがて危機を脱した少年が機転を利かせて、あのT-REXと戦わせ…最後はプールの恐竜と連携プレーで見事勝利!

レックス君はゴジラそのものですね~、しかもやられそうになって、ああ、やっぱり勝てないのか…と思った瞬間にあのチャーリー君?が飛びかかり…。
なかなかいい味だしてます、恐竜のクセに(笑)。

内容は子供でもわかりやすくて楽しめる、スピルバーグらしい作りです。恐竜が居ても不思議でないくらいのテーマパーク。琥珀に入った蚊のオブジェとか、作り込みも細かい。

また、過去の作品に出てた人もさり気なく登場してるので、前の作品を観てからだと、より楽しめるかと思います。

「UNIXなら使えるわ!」

と言ってた初代の時の子はどうしてるのかしら?カッコ良かったけど!
夏休み、皆さんも観てくださいね(笑)。

|

« 斜め上をいくアメ車! | トップページ | ビートル(New Beetle 2006年式)のサンルーフ調整とバキューム配管れ修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/61914628

この記事へのトラックバック一覧です: ジュラシック・ワールドみてきました!:

« 斜め上をいくアメ車! | トップページ | ビートル(New Beetle 2006年式)のサンルーフ調整とバキューム配管れ修理 »