« サン・アンドリアス観てきました。(邦題 カリフォルニア・ダウン) | トップページ | ナビとスマホGPS »

2015年6月26日 (金)

社会人として、女性として、思う

トヨタ自動車の女性役員、ジュリー・ハンプ氏が麻薬輸入容疑で逮捕された事件は、皆さんもよくご存知かと思います。

女性初のトヨタ役員、しかもアメリカ人ということでもともと話題性も高かった彼女なのですが、それだけに余計世間の注目も多いという、皮肉な状況になっています。

一昨日のニュースでは膝の鎮痛用に使用するためと書かれてましたが、それにしても不思議です。
このオキシコンチン、アメリカでは医師の処方箋があれば買うことができる鎮痛剤で、それほど珍しいものではありません。
ただ、これはかなり効き目が強く、普通の鎮痛剤では抑えれないような激しい痛み等に使われる事が多いようです。

普通に鎮痛剤として処方してもらってたなら、その証明があれば問題ないようにも思えますが、なぜあのようなおもちゃのネックレスに隠すようにして送ったのか…彼女のような聡明で、責任ある立場の人なら、それが何を意味するのかよく知っていると思うのですが、不思議です。

日本では「意図的に隠した」等、殆ど犯罪人扱いのような記事が多いですが、彼女のLinkedInを見ると、GM時代の同僚や、関係した人のコメントがとても良いのですね。 特にチームワークや、コミニュケーション能力に長けていると、評価も高いです。
そんな評判の良い、しかも広報という立場の人が、こんな愚かな間違いを犯すとは個人的には信じられません。

それから、女性という立場が不利にならなければ…とも危惧しています。 私も仕事で、責任的な、或いは権力的な部分でどうしても男性に勝てない事を感じたりします。
例えば、私が担当であるにも関わらず、他の男性を出すように依頼してくる人とか、責任あるポジションでの発言はさせな
いようにするとか…。
逆に陳謝の局面では矢面に立たせられる事もあったり、男女の仕事の違いや使い分けをまざまざと感じさせられます。

彼女はトヨタにとっても女性にとっても、男性と平等に仕事の面で扱ってもらえる可能性を与えてくれたと思っています。
それが今回の事件で、なしくずし的にしぼんでしまうのは残念で仕方ありません。

また、トヨタ自動車には、真のグローバル企業を目指すという意味で、男女や国の違いにとらわれず、仕事を与えて欲しいと期待しています。

広報って女性には花形の仕事…だと思う

|

« サン・アンドリアス観てきました。(邦題 カリフォルニア・ダウン) | トップページ | ナビとスマホGPS »

コメント

GMから来たのは結構前の話なんですけどね。適材適所という考え方を進めてきてるという事だと思ってます。

とにかく、不思議なのです。

投稿: Kelly(理子) | 2015年6月30日 (火) 01時31分

誰かをかばっているのかも
という見方もできますね。
本当は重症の知人とかが日本にいたりして・・・

トヨタも女性を積極的に役職、役員に
登用しているんだと好印象だったが
GMのキャリアウーマントップをヘッドハンティングしてきてハイ女性役員できました的な感じがして
「女性も役員に登用してますよ、すごいでしょ」
という企業の下心が見え隠れするニュースでもありました。
生え抜き叩き上げの女性だったらもっと印象良かったけど、せっかく頑張ってきた彼女の経歴にも泥が塗られてしまったようでなんか後味の悪いニュースになってますね。早く解決してもらいたいですね。

投稿: ブリーフ男子 | 2015年6月26日 (金) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/61796815

この記事へのトラックバック一覧です: 社会人として、女性として、思う:

« サン・アンドリアス観てきました。(邦題 カリフォルニア・ダウン) | トップページ | ナビとスマホGPS »