« 昼行灯 点けて走れば 事故防止 | トップページ | Cピラーを開放せよ! »

2015年4月 2日 (木)

S660、デビューしましたね!

20150401_222207

ついに、S660がデビューしました。 ホンダの軽自動車のオーブンスポーツカーです。 待ち望んだ人も多いではないでしょうか。 マツダのロードスターもモデルチェンジしましたし、コペンも新しいモデルを発表しつつあります。 いよいよオープンカーを選べる時代に…?

ところで、このS660の開発責任者の椋本陵さんは、わずか26歳! しかも高卒なんですね。 22歳の時にはS660の開発を任され、スタートしたということですから、4年制の大学の方だったらそろそろ卒論書かなきゃ…就職はどうしよう…なんて時にもう全責任背負って開発スタートしてるのですね。 これはすごいです。

さて、そういううんちくは他の雑誌に任せるとして…このS660、はたしてどうでしょうか。
私が言いたいのは、とにかく価格が高すぎます
6MTもCVTも同じ価格で、αグレードだと218万!
しかも、最近では必須と思われる衝突軽減ブレーキと、これももう無くてはならないナビ用の画面(ナビではなく、スマホの画面を表示させる)をオブションとして、税金その他を加えると総額248万円! これはもう軽ではありません。
ちなみに、同じくホンダのヴェゼルハイブリッドの、素の状態とほぼ同額です。 ハイブリッド車買えちゃう価格なんですよ。
もっと言うと、ライバル?のコペン、あのフルオートのハードトップを装備して、さらに16インチのタイヤも装備して、本体価格は191万円…なんかすごくお安く感じてしまいます( いえいえ十分高いですけど)。
たしかにリヤはドラムブレーキだし、今流行りの衝突軽減ブレーキも無いし、クルーズコントロールも無い、決定的なのはコペンはFF! ということなんだけど、それを差し引いてもS660は高い!

一番気に入らないのは、あの巻き巻きしなきゃいけない天井!

20150401_224641

コミコミで250万円もする軽自動車のくせに、これはダサすぎる!
たしかに MRでは収納場所に困るとは思うけど、ビートはそれでもなんとかしてたよね。
ロードスターは収納はマニュアルだけど、席に座ったままでワンタッチで収納できるように工夫してたよね!

なんですかこのS660の天井収納のダサさは! ちっともスマートでない!
トランクも殆ど無いし、実用性はとても低い。さらに肝心なオープンにするのに一手間かかる。 そんなにハードボイルドを要求するのか! 価格が高いだけにがっかり感も最高潮です。

ところで、このようなスペシャルティな車が高価格になった元凶は、BRZ/86じゃないかしら。 あの車も感覚的に30万高いと感じます。 ロードスターも高めだけど、オープンカーだからという部分は仕方ない。 30万安くしても販売台数はあまり変わらないかもしれません。 あんな高い価格にしたもんだから、他の車がマネをして高い値段にしてしまう。 コペンも一年前に出た時にはすごい価格でびっくりしたけど、S660はさらに斜め上を行っちゃってます。

BRZ/86にしろ、ロードスターにしろ、S660も「若い人に訴える」という事をターゲットに掲げていたように思います。 しかしこのような高価格では若い人では手が届きにくくなり、結局蓋を開けたらS660を買うのは40代以上の子離れファミリー世代が殆ど…なんて事になるのではないかと思います。

「あえて、クルマ離れと呼ばれる世代が作り、車の楽しさを”どストレート”に発信していく」

というメッセージは素晴らしいし、ホンダらしいと思うけど、それをアピールして体験してもらう相手は、仕事もリタイアを前にした、かつてのスーパーカー世代のおじさんばかりじゃないかしら?
肝心な若い人は、みんなプリウスやアクアに首ったけのようですからね。

|

« 昼行灯 点けて走れば 事故防止 | トップページ | Cピラーを開放せよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/61376399

この記事へのトラックバック一覧です: S660、デビューしましたね!:

« 昼行灯 点けて走れば 事故防止 | トップページ | Cピラーを開放せよ! »