« iPhoneのSIMロック解除 | トップページ | iPhone SIMフリー化ならず »

2015年4月29日 (水)

スピーカー交換してみた その他便利グッズの話

先日、修理して結局ダメだった、ALPINEのスピーカー(DLC-179X)。
そのまま処分はもったいないので、折角だからツイーターだけつけてみました。

私のカムリは一応、フロントドアとダッシュボードにツイーターの2ウェイ構成になっています。 ALPINEのスピーカーも2ウェイなので、そのツイーターだけ入れ替えてみました。

Fr_554_size880

写真は元の純正ツイーター。 ツイーターと呼ぶにはかなり大きくて、ミッドレンジとツイーターの兼用的なスピーカーだと思います。 対してALPINEはツイーターなので、ちょっと中抜け感がしないか心配していてましたが…。
鳴らした感じではドアにマウントしているウーハーというかフルレンジがうまくカバーしてて、そんなに違和感ありません。それより高音が透き通る感じで、ポリュームを上げてもちっともうるさくないです。 さすがにコンデンサもネットワークもいいものを使ってる? から音は良いです! いろんな曲聞いてみましたが、いい音だと新しい発見がありますね〜。 というわけで目一杯ポリューム上げて聴いてます。 でもやはりウーハー変えたい…。 もっと乾いた低音が欲しいなあ。

さて、もうひとつはワンタッチコネクタのお話。
たまたま車の部品をネットで探していたら、こういうのを見つけました。

Ttaps

C53135263

名前は「T-Tap」といいます。
この右の写真をみるとわかりますが、平型端子で簡単に配線を二股にできるというスグレモノ。
一番右のは従来のワンタッチコネクタですが、これだと一度圧着してしまうと取り外しはなかなか困難です。 パーツを脱着したい時に、配線だけがぶらーんと繋がってしまい、困ったことはありませんか?

このT-Tapを使えば、後から取り外ししたい時にも簡単に外せて、とても便利なのです。
日本でも売っていると思いますが、 重宝しそうなのでそのうち通販とかでまとめて買っておこうかと思います。
色が3色あるのは配線の太さに対応してるため。 ワンタッチコネクタをお使いの人にはお分かりですよね。 赤が一番細い配線に対応します。

P704

ただ、注意しないといけないのは、相手側になる平型端子。 これを作るために圧着端子を使いますが、専用の工具でないとうまく圧着できません。 そんなに高いものではないので、一つ買っておくといいでしょう。 ワイヤストリッパーになったり、カッターにもなったり、便利ですよ。

というわけで今日は配線コネクタと工具のお話でした。
ゴールデンウィークは車いじり、という人の参考になれば嬉しいです。

|

« iPhoneのSIMロック解除 | トップページ | iPhone SIMフリー化ならず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/61515920

この記事へのトラックバック一覧です: スピーカー交換してみた その他便利グッズの話:

« iPhoneのSIMロック解除 | トップページ | iPhone SIMフリー化ならず »