« Apple Watch見てきました | トップページ | レクサスから試乗すると現金カードプレゼント!? »

2015年4月14日 (火)

道路は平らがいい!

日経ビジネスの記事でフェルディナンド・ヤマグチさんの記事をよく読んでいる私です。 楽しい記事で私の目標なんですが…。でも私だと、「走りながら考える」じゃなくて「食べながら考える」かな?

その記事のあとがきの部分で、編集の方が新東名を初めて走って、新しい道はとても楽で疲労も少ない…と書かれてました。 新東名は私も数回、名古屋〜東京の往復で走ってますが、確かに疲労は少ないですね。
これは道が広くカーブが緩やかという他にも重要な要素がある…と思うのです。
それは道路の凹凸。 できたばかりの新東名は、すごく平らに作られていますね。 これはもともと設計速度が140km/hで考えられているためにカーブも緩やかに、道路の凹凸も少なくなるように作られているためです。
そのおかげで、高速で走っていても車の上下動が減り、身体を揺すぶられる事も少なくなるから、疲労しにくいのでは…と考えています。

アメリカはインターステイツが発達しているお陰で、割と長距離でも車で移動します。 片道300km位の出張打合せなら、時速70マイルなら3時間掛からないので、日帰りで行くのが普通。 でも、あまり疲れたりしません。これは道がとてもフラットで、身体が揺さぶられないからなのですね。

実はその事に気がついて、日本に帰ってきた時に東名高速を走って愕然としました。 とてもでこぼこ…なんです。 見た目はフラットなんですが、大きなうねりがある。 明らかにアメリカの道路と違うその凹凸に一時間も走ると腰が痛くなってしまいました…。これは地盤沈下のせいなのか?と思ったけど、高架でもおなじようにうねっています。
唯一トンネルの中はフラットでした。 直射日光が当たらないから? なぜでしょうね?

アメリカのインターステイツはとてもフラットなのに…。
実は日本の道路も、出来たてはすごく平らなのです。 私は名古屋に住んでましたが、伊勢湾岸道路もできてすぐはとても気持ちのよいまっ平らだったのが去年走ったらかなりうねりができていて、とても残念な気持ちになった覚えがあります。

きっとこんなことはアメリカのインターステイツや、ドイツのアウトバーンの経験が無ければ何も感じないかもしれませんが、日本の道路の技術は欧米にはまだまだ届いてないんだな、と思える経験でした。

|

« Apple Watch見てきました | トップページ | レクサスから試乗すると現金カードプレゼント!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/61442768

この記事へのトラックバック一覧です: 道路は平らがいい!:

« Apple Watch見てきました | トップページ | レクサスから試乗すると現金カードプレゼント!? »