« iPhoneを買い換える理由とは? | トップページ | ギャレットのポップコーン、ウマー »

2015年3月23日 (月)

コラムを書かせていただくことに

このたび、メールマガジンの「自動車ニュース&コラム」で、日替わりコラムを書かせていただくことになりました。
というわけで、栄えある第一回のコラム記事をここでも紹介します。
定期的に発行するので、このブログにも載せていきますね。宜しくお願い致します。

=========================
◆”日替わりコラム”  
=========================

★ 理子 ★

こんにちは! 初めまして。
日替わりコラムを書かせていただくことになりました、理子といいます。
記念すべき第一回ですが、とっても緊張しております。 宜しくお願いします。

ところで、車を持っている人も多いと思いますが、何色の車をお持ちですか?

日本では最近、マツダが赤色のクルマを全面に押し出してますね。
赤いアクセラやCX-5、そしてアテンザのような大型セダンまで赤色を広告媒体で
アピールしています。実はこのマツダの赤、ソウルレッドプレミアムメタリック
という長い?名前ですが、現行アテンザ(マイナー前)から採用された特別な色な
のです。光の反射具合を徹底的に研究し、クリア塗装とメタリックカラー塗装の
間に、半透明の赤のソリッドカラー層を追加。そして粒状の高輝度赤塗料をちり
ばめてあります。こうすることで光の反射によって、濃いピンクに見えたり、
しっとりした赤に見えたり、とても鮮やかな赤になってます。

この赤の良さはアテンザ発売以来好評で、マツダもそれに自信を持ったのか、
どんどん他の車種にも使うようになってきました。この色は特別塗装色で、
価格が高いというのに人気の色みたいです。

私も買うなら絶対この赤! と決めてしまうくらい好きです。
デザインもどんどんよくなってる、こだわりのマツダらしい選択ですね。

アメリカでも色のトレンドが変わりつつあるんです。私が初めて渡米した10年前
は、車の色は黒系が多く、次にシルバー、赤…という感じでした。アメリカ人は
とにかく黒が好きなようです。RVとかSUVなんて黒ばかり…。ところがここ数年
は、なんと白色の車を多く見かけるようになったんです! 白といえば、アメリ
カでは商用車のイメージ。殆どの人は敬遠する色だったのですが、最近はTVの
CMにも白のクルマが登場するようになってきました。


(写真はキャデラックCTS-V)

メルセデス・ベンツなんて白を全面に押し出してきてます。デトロイトモーター
ショウでも、ブースにならぶメルセデスの高級車は白が多かったし。ワールドプ
レミアとなったGMのキャデラックCTS-Vや、ATS-Vも白色でお出まし。白のセダン
なんてだっさいタクシー以下の扱いだったのが、雲泥の差です。
まさにトレンド! そんな感じですね。

日本は逆に、白の割合が減ってきてますね。かつて半数以上だったのが、最近は
黒系が多い。きっと、背の高い1BOXデザインやミニバンのような大きな四角い
デザインのクルマが増えてきて、白色でなく締まった小ぶりに見える濃い色が
好まれてきたのかな、と思います。

初代ソアラが切り開いた? 白ブーム。
30年の時代を経て、今はアメリカでブレイクしつつあります。
そういう私がアメリカで乗っているのは、赤の2015年モデルのカムリ。
BOLDというキャッチフレーズのカッコイイ、デザインです。この赤も特別塗装で

お値段も高いのですが、マツダの赤色ほどのインパクトは残念ながら無いかなぁ?

<プロフィール>

理子

現在、アメリカ在住。大学に在学中は機械工学科に所属してた理系女です。
オフコンの会社にバイトとして勤める傍ら、名古屋のサカエチカで靴屋の店員を
したり、やがて自動車部品関係の会社でトレーサ仕事に就き、気がついたら設計
に異動。あまりの激務にPCのインストラクターに転職し、そこで顧客のアメリカ
人に感化され英語も話せないのに渡米を決意。失恋も手伝い、勢いだけで渡米、
自動車関係の仕事をしてたものの、リーマンショックで収入が激減、その後
やむなく数年で帰国。知人のつてでやはり自動車の部品会社に入り、(少ない)
海外経験を買われていろんな国に行かされることに。仕事は部品の調達・購買
関係。しかし徹夜も辞さない激務に数年で挫折、再び渡米して現在に至ります。

クルマは大好きで、MT派。特にクーペが好きでシルビア、スカイラインGT-R(R32)
を乗り継いでました。 その間自動車ニュース&コラムをずっと10年以上、愛読
してます。

というわけで、日本とアメリカ、はてはいろんな国のいろんなクルマの話が
できれば…と思っています。 宜しくお願いします!

|

« iPhoneを買い換える理由とは? | トップページ | ギャレットのポップコーン、ウマー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/61330407

この記事へのトラックバック一覧です: コラムを書かせていただくことに:

« iPhoneを買い換える理由とは? | トップページ | ギャレットのポップコーン、ウマー »