« フッ素でiPhoneの画面をコーティング | トップページ | ついにiPhone6登場! Apple Watchも! »

2014年8月16日 (土)

レクサスNX



ミッドランドスクエアに行ったついでに、レクサスのショウルームで、新しくでたNX見て来ました。
私はSUVは興味無いんだけど…。

コンソールの写真からわかるように、ISやGSで使われてたジョイスティックが、タッチパッドに変わってます。押すと、全体が沈んで反応するんですが、この手の入力デバイスは、神経を使うので、走行中は絶対無理。交差点で止まってても無理かと思います。
これでエアコンとか、操作したくない…。
そのくらい、ストレス伴います。
画面タッチが最良だと思うのですが…。ディスプレイのレイアウト上、こうせざるを得なかったのでしょうね。

ボタンは相変わらず、EPBやらアイドルストップやら、所狭しとコンソールに並んでいます。
もう少し、使わないボタンは何処かにやって欲しい。ステアリングも同様。
多いボタンは煩雑なだけです。その多くは普段、触らないし。

一番わからないのは、エンジンシステムパワーで劣る300hのほうが、なぜ200tより大きな数字をネーミングとして与えられてるか、という事。
価格は高いのはわかるけど。
ちなみに200tは238PS、300hは197PS。

200tは、2000ccエンジンとしては頑張った出力ですね。A45 AMGには全然、負けてしまうけど…。

|

« フッ素でiPhoneの画面をコーティング | トップページ | ついにiPhone6登場! Apple Watchも! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/60162219

この記事へのトラックバック一覧です: レクサスNX:

« フッ素でiPhoneの画面をコーティング | トップページ | ついにiPhone6登場! Apple Watchも! »