« iOS7.1は脱獄できません | トップページ | くるまマイスター検定、みごと2級に合格! »

2014年3月17日 (月)

くるまマイスター検定を受けてきました

3/16、くるまマイスター検定というものを受けてきました。
これは、どういうものかというと、
日本で最も重要な基幹産業の代表でもある「くるま産業」。 この「くるま産業」をさらに育て、もっと幅広い人たちに「くるま」への興味を抱いて頂きたい。 そして、「くるま」のある生活を楽しんで頂きたい。 「くるまマイスター検定」は、そんな「くるま」のある生活、 「くるま」文化の醸成に貢献することを目的としています。

という、厳かな目的に基づくものなのである。

この検定、3級と2級とあるのですが、別にいきなり2級を取ってもいい。 というわけで、2つも受験代だすのはもったいないということで、2級のみを受験しました。
受験場所は、名古屋の場合は大同工業大学だったので、久しぶりの大学というものに感動しながら、試験の一時間前に到着。 まだ前の3級が試験中だったので、廊下で待っていました。

やがて試験が終わり、受験者の方々が出てくる。 ぱっと見は20代後半〜、40代くらいまでかな。 30代前くらいが一番多いように見受けました。 女性も数名、ちらほら。5人くらいいたでしょうか。 全部で80名くらいはうけていたように思えました。

そして、私の2級の番です。 私の試験番号は75番、そして私の後ろの方でおしまいだったので、人数としてはそういうことなのでしょう。 他にも東京・大阪と試験会場があるので、全受験者はもっと多いと思います。
2級の受験者は、観た感じは女性は私以外はいませんでした…。

試験内容は、メカニズム、スポーツ、歴史、人物と多種にわたります。 中にはとてもマニアックな問題も。
最後の100問目は、なかなかわらえる設問でした。
「ソレタコデュアル」に関係ないバーツを選べ、というような問題だったと思います。 こんなの楽勝過ぎる…と思った私は、けっして現役ではありません(笑)。
ソレックス・タコ足・デュアルエキゾースト(単純にタコ足以降が物理的に2本配管)の吸排気チューン定番ですが、もうこの言葉は死語なのですよね。 出題者はそれを懐かしんでいるような、そんな気がしました。

ちょっと残念なのは、最新のテクノロジーの出題が少なかったこと。EVに関する設問は殆どなかったように思います。 私が出題者なら、もっと力を入れるのですけどね…。 昔の歴史とか、技術を知るのも重要ですが、これからの事、公害とか環境のことにも突っ込んで設問を期待したいとこです。

でも、基本的な姿勢が、ノリで腕試し、みたいな感じなので、それはそれで楽しめました。
今度設定される、1級にもチャレンジしたい。

…あっ、でも、これは2級がパスしないと、受験資格なかったのだった。
なんか落ちそうなのだけど…どうなることやら、

|

« iOS7.1は脱獄できません | トップページ | くるまマイスター検定、みごと2級に合格! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/59306225

この記事へのトラックバック一覧です: くるまマイスター検定を受けてきました:

« iOS7.1は脱獄できません | トップページ | くるまマイスター検定、みごと2級に合格! »