« インドの様子と、あとマツダCX-5の自動ブレーキ事故の話 | トップページ | SIMフリーのiPhoneが購入可能になりました »

2013年11月22日 (金)

東京モーターショー開幕

いよいよ東京モーターショウが始まりました。 今年は国産車もいろいろと楽しみなクルマが発表されて、わくわくモードの私です。 でもインドにいるので、見に行けない…残念。

131121145228

そのクルマの中でも、気になるのは86のオープン。
ここの記事でもオープンモデルの可能性について書かれていますが、これはもう、間違いなく発売されると思います!

今はリサーチとして反応を見てることだと思いますが、86自体はすでにオープン化を前提に作られているようで、あとは何時出すかどうかというような状況です。 可能性としてはマイナーチェンジのタイミングで、発売から2年後の時期が濃厚ではないでしょうか。来年の後半というタイミングか、或いはオープンの時期を考えてもう少しずらしてくるかも知れません。

同様に、ホンダから発表された、S660。

5106_ext_01_0

こちらは発売を2015年に予定していると言い切ってますから、欲しい人は今からお金をためるといいでしょう!

軽でありながらミッドシップ、しかも2人乗りという、かつてのビートの後継者となりますが、今風にアレンジされているのがかっこいい。

また、同様に軽のオープンのダイハツコペンコンセプトも発表されました。

5064_ext_01_0

これは…ちょっと微妙。 なんか正直あまりかっこよくない。
今はやりのフロントグリル拡大してるのですが、もともと横幅が狭い軽でこれをやっちゃうと、なんか間が抜けたように感じるのは私だけ?

ま、でも、とにかくいきなり今までロードスター独占(本当はZもISもあるんだけど)だったオープンの日本車に、いきなり3種類のオープンが登場するって、なかなかうれしいと思います。
これを機会にどんどん、かっこいいスポーツカーが出てくるとうれしいですね。
あ、そういえば、レクサスもRCシリーズを出してきましたが、ISのクーペを独立させたバージョンで、こちらも当然オープンが用意されています。まだ発表されてませんが。
それよりトヨタはもっとすごいクーペを用意してるので、お金持ちの人でLFA買えなかった人は、もう少し待っていると良いかもしれません。 SC430の後継…とはまた違った、クーペが出てくるかも、です。

ターボ化もどんどん進んできているようで、ホンダのVTEC+ターボのシビックは、一度乗ってみたいと思うクルマです。 この際だから300psオーバーくらい出して欲しいですね。
中途半端な280psなんてやめて欲しい…。 私のクルマでさえ、スーパーチャージャーで300psくらいは出てますけど、個人的には500psくらいのクルマを乗りこなしたい、そう思ってます。

さて、わくわくな今年のモーターショウ、エコエコで飽き飽きしてる人も、出かけてみてはいかかでしょうか?

|

« インドの様子と、あとマツダCX-5の自動ブレーキ事故の話 | トップページ | SIMフリーのiPhoneが購入可能になりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/58620864

この記事へのトラックバック一覧です: 東京モーターショー開幕:

« インドの様子と、あとマツダCX-5の自動ブレーキ事故の話 | トップページ | SIMフリーのiPhoneが購入可能になりました »