« 宇宙戦艦ヤマト2199最終章みてきました | トップページ | docomoからiPhoneか? »

2013年9月 2日 (月)

iPhone 5C/5S”量産立ち上げに遅れ

"「iPhone 5」の次機種のうち、旗艦機種となる「iPhone 5S」(仮称)の組み立て開始時期が、当初想定の2013年7月から1カ月以上遅れている。一部の新規部品や機能調整の遅れなどがボトルネックとなっている。"
との事。 この第3四半期では、生産台数が1000万台以下になるのでは、と予測されているが、そうなると欲しい人は速攻で予約しないとなかなか手に入らない、という憂き目に遭うことになるかも知れません。

同時に出ると観られる、低価格機種の「iPhone 5C」(仮称)については、すでに部品メーカーで7月中旬に量産を開始しているとのこと。 この第3四半期では、1500万台くらいは製造される見込み。
もともと、四半期単位では、5Sと5Cを合計して、6000万台位は製造されるという予測だったのが、この遅れで4000万台弱位になるのではと言われているようです。
また、5Cの方は生産体勢が整っているものの、5Sは部品の遅れで9月中の発売が危ぶまれています。
ひょっとすると、9/20の発売開始は5Cのみで、5Sは10月以降にずれ込むかもしれません。
いずれにしても毎年、iPhoneが発売されると全世界でものすごい数のiPhoneが売れますが、今回の供給不足がどの程度売上に影響するか、心配です。
iPhone5Sがとにかく早く欲しい! という人は、発表されるやいなや、すぐに予約をしたほうが良さそうです。 出遅れると、場合によっては一ヶ月以上待たされることもあるかも…知れません。

|

« 宇宙戦艦ヤマト2199最終章みてきました | トップページ | docomoからiPhoneか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/58117184

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 5C/5S”量産立ち上げに遅れ:

« 宇宙戦艦ヤマト2199最終章みてきました | トップページ | docomoからiPhoneか? »