« 次期iPhone、9/10に発表か、廉価版も | トップページ | iPhoneの通知センターの不具合 »

2013年8月12日 (月)

iPhone5の満足度はauよりソフトバンクの方が上

マイナビニュースによると、iPhone5の満足度はauよりもソフトバンクの方が上らしい。 ソフトバンクといえば、「エリアが狭い」とか「すぐ切れる」など、不評が多かったキャリアなのですが、最近は改善の努力が奏功してるのでしょうか。

記事によると、
" iPhone 5および利用しているキャリアについて満足度を尋ねた質問では、「とても満足」「満足」を合計したiPhone 5に満足している割合は、KDDIが64%、ソフトバンクが76%となり、ソフトバンクがKDDIを上回った "

とされています。

また、次期のiPhoneに関しては、
購入意向のあるユーザーは両キャリアとも32%
現在のキャリアでの購入を検討しているユーザーは、KDDIが64%、ソフトバンクが82%


との事だそうです。
この結果からはauよりソフトバンクの方が顧客満足度が高いと想像されます。 とりわけ、次期iPhoneを同じキャリアで購入を考えてるのがソフトバンクが8割超えなのに対し、auは6割強という結果が興味深く、auの人たちは次にiPhoneを買い換える時には、ソフトバンクに移行しようと考えている人が少なからずいる、ということなのでしょう。

記事ではこの理由のひとつとして、LTE接続のサービスの差が現れたとしていますが、確かにauのiPhoneでのLTE通信はエリアが充足されているとは言いがたく、当初は他のAndroidと同様なアピールをしていたものの、実はiPhoneのLTEエリアがAndroidと比較して極端に少ないということが露呈されたのが大きな痛手になったと考えます。

たしかに、一度LTEを体験してしまうと、そのWi-Fiよりも高速?な通信速度はかなり魅力的です。 私もiPhone5なのですが、LTE接続では自宅のWi-Fiよりはるかに高速で、普段はLTEを使うほうが多かったです。
(LTE 約25M bps、Wi-Fi 約16M bps:CABLE インターネットにて)

この先、auがどのくらい接続環境を改善してくるかはわかりませんが、ソフトバンクはネットで叩かれていた割には顧客満足度が高いというのが面白いですね。

auのiPhone端末では、通話と通信が同時にできないという機能的なネックがあります。 この差をどれだけユーザーが感じるかはわかりませんが、電話で話をしながら、ちよっとネットで探しものしたい…というようなシチュエーションでは不満を感じるかも知れません。
iPhone5では、Wi-Fi受信でのブラウザの速度もiPhone4Sより向上しており、LTEだけでなくても速度向上が体感できると想います。 まだiPhone4Sや4を使ってる人は、自分のエリアがLTE対応してなくても、買い換える価値はあると思います。

さて、あと一ヶ月弱ですが、次期iPhoneはどのようなバリエーションで登場するでしょうか。 また、ソフトバンクの買い替えのプランは…気になりますよね!
ワクワクして待ちましょう!

|

« 次期iPhone、9/10に発表か、廉価版も | トップページ | iPhoneの通知センターの不具合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/57980528

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone5の満足度はauよりソフトバンクの方が上:

« 次期iPhone、9/10に発表か、廉価版も | トップページ | iPhoneの通知センターの不具合 »