« Xperia tipoを買った! | トップページ | 日本に帰国しました。 »

2013年7月16日 (火)

昨日のXperia tipoをちょっと細かく、解説~。

Xperia tipo(正確にはdual)なんですが、肝心な価格を書くの忘れてました。 日本円で大体、12,000円くらいです(結構値切った)。 インドではSumsangのGaraxy S4が大体69,000円くらいで販売されてますので、それと比較しておおよその見当は付くと思います。 ちなみにiPhone 5はもっと高くて、7万円以上します。(16GBモデル) これではiPhoneがインドで苦戦するわけです…。

インドでは最近iPhone4 (4Sではない)を頭金O円で6ヶ月支払い金利無し、しめて15,000円位で販売、などとやってますが、いまどき2年も前のモデルをねー、という気もしないではないです。 そんなiPhoneにこだわらない一般の人たちは、このtipoのように小さいSumsangのGalaxy Yとか、1万円前後の端末を買っていくのです。 しかもtipoに限らず、インドではDUAL SIMモデルは多いんです。 これは、プリペイドSIMが殆どで、契約会社を複数持つことが当たり前なことからDUAL機が人気になってます。 通話の安いA社と、データ、SMSの安いB社のSIMを使い分ける、そんな感じです。 または単純に電話番号2つ持ってる、仕事とプライベート用とか。 私のインドの仕事の仲間も殆どそうです。 あ、私も電話番号だけなら4つ持ってます(爆)。

Img_4261

さて、Xperia tipoくんなのですが、OSが最新ではないとアラートがでています。 早速アップデートしてみました。 これにはPCが必要です。 Xperia AとかZだと自前でできてしまうのですけど、tipoはそこまでやれないようです。

写真のように、まずはPCとつなぎ、PC側にソフトウエアをインストールします。「Sony PC Companion」というソフト。 これでPCからtipoをコントロールします。

このソフトウェアをインストールし、起動させてアップデートを行います。

Img_4263

こんな感じで、アンドロイドOSをアップデート。
そして、再起動をさせると、今度は自動的に最初のセットアップ画面が立ち上がります。








Img_4264

何気にみてますけど、日本語がしっかり表示されてますよね! インドで買った携帯なのに、言語を選ぶだけでここまできっちり日本語表示されます。 当たり前のような気もしますが、しっかりローカライズされてるのはうれしいです。
くどいようですが、Galaxyシリーズは日本語の項目すらメニューにありません。 日本語メニューで使いたい人は買ってはだめです。





Img_4265

さて、日本の方にはまったくなじみの無い、DUAL SIMの設定画面。 2つのSIMを刺すことで、通話とデータ通信をどちらで使用するかを選択できます。 tipoの場合、このように「週末」「平日」と、後は時間を指定して、自動でSIMを切り替える機能があります。 仕事中は会社の契約している回線で通話し、オフタイムは個人の携帯に自動切換え、ということも簡単です。 もちろん、本体横のスイッチで、いつでもSIM切り替えはワンタッチ。 両方のSIMを使って同時受信は2G GSMや、3G + 2G GSMの組み合わせでは可能ですが、日本のようにGSMがなく、3Gだけの場合はできません。 スイッチで切り替えて使用することになります。

データ通信と音声通話は独立して、使用するSIMを選択できますので、例えば日本でも、音声通話はドコモ、データはSoftbankなどという使い方ができます。 最近はSIMだけを売っている日本通信なども選べますから、うまく使えば通信料の節約になるかもしれませんね。

あと、隠れた?機能としてFMラジオが装備されています。

Img_4267

ヘッドフォンのコードがアンテナ代わりになりますので、差し込むと使えるようになります。 結構クリアな音でチューニングも楽。 これはコレでうれしい機能かも。

それからXperiaでは標準なのかもしれませんが、電源コネクタをさしたときとか、ヘッドフォンをさしたとき、自動的に起動するアプリを設定できます。 例えばヘッドフォンでは音楽アプリを起動させるとか設定すれば、いちいち画面タップしなくてもヘッドフォンさすだけで音楽がスタンバイ! これも地味にうれしい機能ですね。

こういうのもiPhoneにあると良いかもしれません。

…なーんて書いてると、ついにAndroid派に転向したか? と思われそうですが、メインはあくまでiPhoneです。 もともと携帯端末は好きなのでAndroidも色々持ってるというわけです。
今まではNexus Oneとか、Nexus Sを使ってきましたが、そろそろ彼らもお役ごめんというわけで、しばらくはこのかわいいtipo君を持ち歩きたいと思います~。 クルマは相変わらず、充電してても使うと電池なくなっちゃう最悪なGalaxy Noteをナビとして常設してます。

私もtipo欲しい! と思う人は、EXPANSISでも扱ってるようです。 ちなみにDUAL SIMでないシングルタイプもあり、こちらは2000円ほど安いですよ。

手のひらに入りきらないような大きな端末はもうたくさん! という人には良いかもしれません。 とにかく私はお気に入りです。 あ、それから白色は超安っぽく見えるので、やめたほうが良いかもしれません。 私は実物見て、高級感のあるシルバーにしました。 殿方にもお勧めですが、黒も良いですね。

それでは、欲しくなっちゃった方はいろいろとウェブサイトを漁ってみてくださいね!

|

« Xperia tipoを買った! | トップページ | 日本に帰国しました。 »

コメント

認識します。私もXiユーザですので、すでにそのSIMを入れてます(ただしローミングはさせてません、高いので)。日本ではもちろん、3G接続になると思いますが…。

投稿: Kelly(理子) | 2013年7月17日 (水) 13時58分

いつも楽しく読ませていただいています。
tipoについてですが,ドコモもLTE用 XiSIMは
認識するのでしょうか? もしお分かりなら
教えてください

投稿: charo | 2013年7月16日 (火) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/57807053

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のXperia tipoをちょっと細かく、解説~。:

« Xperia tipoを買った! | トップページ | 日本に帰国しました。 »