« iPhone 5S or 5C ? 廉価版 or 進化版? | トップページ | 祝! ふんどしパンツ Google検索一番! »

2013年7月31日 (水)

どうして輸入車は日本のレギュラーガソリンに対応しないの?

どうして輸入車は日本のレギュラーガソリンに対応しないの?【教えて!MJブロンディ】
という記事を読んでて思ったけど、なんで欧州のガソリンオクタン価は95もあるのかなぁ。 もちろん、価格も高いんだけどね。ただ、ひとくくりに「海外の車」と言い切ってしまってるのはちょっとどうかな、と思いました。 それについては、本文中にも「輸入車の中でもアメリカ車は、ほとんどがレギュラー仕様になっています。」と書かれているので、暗に「除くアメ車」という事なのかもしれないけど、だったら「輸入車」でなくて「欧州車」とか書いて欲しいですね。 ところで、この中でどうしても納得行かない事があるのです。

「日本向けの輸出は、全体の生産台数からすると微々たるものだったりしますから、そのためにわざわざコストをかけて設計変更して、しかも性能が落ちたんじゃステイタスも落ちてしまうし、割に合わないよ! ということです。」
たしかにそうです。 だけど、これは日本の話。 アメリカの場合はどうなんでしょう。 まさか、欧州車は日本だけに輸出してるなんて事はないですよね。 そう、メルセデス・ベンツにしてもBMWにしても、VWにしても米国でガンガン走ってます。 最近では中国でも増えて来ました。 それにVWなんて更にガソリン事情の悪いメキシコでもすごく沢山走ってます。 なのにハイオク仕様? なんてことはないです。ちゃんとレギュラーに対応しているのです。 日本向けと米国向けでエンジンがまったく異なる訳ではなく、もっというと設計自体は殆ど変わらず、セッティングだけで対応しています。 今日び、エンジンはECUがコントロールする時代。だから、そんなにコスト掛けなくてもできちゃうのです。数が少ないのは確かですが、右ハンドルでもインドやオーストラリアなど、いくらでも共通する国はあるのでそれほどコストで困る事はないと思ってます。 となると、日本仕様はやはり性能最優先って事。
これは実はタイヤにも同じことが言えて、米国ではすり減らないタイヤが好まれるので、例えばミシュラン等の持ちのいいタイヤを履くと、7万キロとかでもまだまだ5分山以上で平気だったりします。 ところが日本の場合はすり減らす事でタイヤグリップを良くしようとしてるのか、3万キロも走るとそろそろ交換しないといけなくなります。 とかく日本仕様はゴージャスなのです。

最近はVWもかなり売れてきていますし、メルセデス、BMWも人気です。 でもハイオク仕様のままってのは、結局メーカーの怠慢と、レギュラー入れても別に故障するわけではないという腹があるのでしょうね。 ただ、本気にクルマを売ろうとするなら、レギュラー仕様で出して欲しいです。 クラウンがいい例。ハイオク仕様の2GRエンジンがやがてレギュラー版もラインナップされました。

VWのUP! ですら、ハイオク仕様なんて、なんだかな〜、と思いませんか?

|

« iPhone 5S or 5C ? 廉価版 or 進化版? | トップページ | 祝! ふんどしパンツ Google検索一番! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/57902752

この記事へのトラックバック一覧です: どうして輸入車は日本のレギュラーガソリンに対応しないの?:

« iPhone 5S or 5C ? 廉価版 or 進化版? | トップページ | 祝! ふんどしパンツ Google検索一番! »