« どうする! 日産! | トップページ | どうして輸入車は日本のレギュラーガソリンに対応しないの? »

2013年7月31日 (水)

iPhone 5S or 5C ? 廉価版 or 進化版?

今年の9月とも言われている、次期iPhoneの新型モデルだけど、どうやら廉価版の存在は確定的になっている様子。その名前もは一部では「iPhone5C」とも言われていたが、このガジェット速報の記事によると、その名前はフェイクでiPhone 5Sではないかという話。さらに進化版はiPhone 6として登場するとの予測。

私もインドでのSamsung Galaxyシリーズの攻勢ぶりと、iPhoneの売れ行きの悪さにはiPhone廉価版投入が早々に必要と思っていました。 なにせインドは中国に次ぐ人口の国。 さらに中国と違うのは、インドの人々は固定電話を持たず、携帯電話を複数もつ傾向があります。 先日私が購入したXperia Tipoもそうですが、Dual SIM 仕様も当たり前。 これは、プリベイドSIMが安く普及しており(約200円で購入できる)、そのため電話番号を複数持つ人や、一家に一台ではなくひとりに1回線が普通になっているという背景があります。 ちなみにインドでの通話料金は、1分あたり1.5円くらい。 激安です。 私もこのおかげで500Rsもチャージすれば、インドの滞在中不自由することはありませんでした。 あと、データ通信も1Gバイトで200円前後だったような。

このように、実は隠れた携帯大国なインドに携帯メーカーが黙ってるわけはありません。 1万円前後の魅力的な端末がどんどん発売されています。 iPhone5は16Gの安いモデルでも7万円弱。 これでは勝負にならないというか、欲しくても買えません。 3ヶ月分の給料をつぎ込む程の余裕はさすがにないのです。

Dsc_0001

Appleが廉価版を急ぐ理由はこんなところにもあります。 最近ではインドの主要新聞に、隔週で全面広告を出しているApple(しかもiPhone4をまだ売っている)ですが、とにかく廉価版デビューまでは大衆の興味を持続させたいというところなのでしょう。

予想するに、9月?にデビューするのは廉価版iPhone。 機能は現行の4S程度で価格をぐっと押し下げたもの。 まだiPhoneの進化版はデビューが遅れるのではないでしょうか。 同時に出してしまうと、進化版の売れ行きが鈍る可能性があります。

さて、果たして廉価版はどのようにデビューするのでしょうか。またその時期は…。 秋になればハッキリするでしょうね。 iPhone5の発売日は去年の9月12日(日本では13日)でした。 おそらく一年後が発売の目処でしょう。 あと一ヶ月半程でそのベールを脱ぐことになるのでしょうね。

|

« どうする! 日産! | トップページ | どうして輸入車は日本のレギュラーガソリンに対応しないの? »

コメント

S54 M3を所有して11年になります.VR38は乗ったことがありません.日本ならではと思います.直6,NAは最高です.

投稿: saruo | 2013年7月31日 (水) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/57897355

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 5S or 5C ? 廉価版 or 進化版?:

« どうする! 日産! | トップページ | どうして輸入車は日本のレギュラーガソリンに対応しないの? »